SOLITARY SINGER WANDERING THE WORLD

Now I'm in ...

JAPAN

free_032_03.gif

カテゴリー(category)

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

絶望感 

どうにか雨も降らなかったので、3時ごろから国際通りで歌いました。
歌っていると、向こうから怪しげな人物が自転車に乗って近づいてきます。俺は、目を合わせないように歌い続けていたのですが、彼は近づいてきて、投げキッスを投げかけきたのです。
まずいことになったと絶望的な気持ちになっていたのですが、よく見るとそれは、おしろいと口紅でメイクアップしたポニー馬糞でした。
ポニー

※ポニー馬糞についてはホームページをご覧ください。
 →http://pony.henjin.com/

彼も、同じく国際通りでパフォーマンスをしていたのでした。
ピチピチのタイツを履き、メイクまでして思い切って路上で歌ったのに、みんな気持ち悪がって近づいてこず、彼は一人でへこんでいたのです。


夜は一緒に近くのGIBSONというライブハウスの、飛び入りライブに参加しました。
ポニー馬糞は、いつも絶望的な歌を歌うのですが、今日はよりいっそう絶望感が伝わってきました。

そして、19歳の女性シンガー桜子も急遽飛び入りに参加しました。
桜子

彼女は、弾き語りでは初ライブだったらしいのですが、歌もなかなか上手で、これからが楽しみです。


今日は「福ちゃんと離島ライブ」です。
関係者以外の人には、何のことかわからないと思いますが、気にしないでください。


明日は、那覇のバンターハウスでライブです。

4/1(火)那覇市(沖映通)バンターハウス
     「バンターto the future vol.17」
      開場18:00 開演18:30
      前売800円 当日1000円 (ドリンク別)
    トム&ジェリー/下田武志/親泊朝秀/ポニー馬糞/MASA
    (出演順は当日決定)

出演者もいい感じなので、明日のライブはお勧めです。
明日来てくれた人には俺からちょっとした企画もあります。

連絡をくれれば、チケット割引します。

よろしく。

スポンサーサイト
2008/03/31 11:59|日記TB:0CM:0

バリバリロック 


今日は、一週間前に偶然ライブで出会ったTHE SKYHANDSのイベントに参加します。

バリバリのロックです。

俺はまた、前後をロックバンドに挟まれて、一人でアコースティックギターでステージに立ちます。

ワクワクするのー。

那覇市(国際通)ROCK in OKINAWA「STRA SKYHANDS」
    開場18:30 開演19:00
    前売700円 当日1000円 (ドリンク別)
   business/下田武志/THE SKYHANDS



明日は久々に、国際通りトランジットモールで、歌います。
国際通りのちょうど真ん中あたりの交差点の真ん中で歌う予定です。
見かけたら、指差して笑ったり、石を投げたりしてみてください。
できればお金も投げてください。

→ 【その他の予定】



2008/03/29 12:08|日記TB:0CM:0

路上詩人と飲み会 

路上詩人


路上詩人すごいね。
今日は刺激的だった。

この日M-frogでは、「路上詩人との飲み会」とは別に、M-frogオーナーの幼なじみのキョウジさんという方の送別会が行われていました。

俺は詩人たちと一緒に飲んでいたのですが、キョウジさんとも知り合いだったので、途中でステージに上がり、キョウジさんのために歌いました。

それを聴いた詩人の堀之内哲也さんが、突然ステージに上がり、言葉を書き始めたのです。


9枚の紙を並べて、大きく「縁」と書き、送別会に来ていた9人に1枚ずつプレゼントしました。
「再びこの9人が集まるときは、この紙を持ち寄って縁という字を作ってください。」と。路上詩人2


いやー、さすがじゃね。
詩人で食っているだけはある。
普段は、路上に座って、「あなたの目を見てインスピレーションで言葉を書きます」というのをやっている人たちです。


そしてもう一人俺と同じ広島出身のJUICY(ジューシー)という詩人。
生まれたところはすぐ近所。
彼はデザイナーもやっているらしいです。
作品を見せてもらったら、なかなか面白い。

一口に路上詩人と言っても、いろんな人がいるんだなーと思いました。

今日は、俺は言葉を書いてもらっていません。
旅の途中でまた出会うと思うので、そのときにお願いしようと思います。

そして飲み会の参加者の一人に3月に新しく老人ホームを始めた方がいまして、4月10日にホームで行われるイベントで歌わせてもらうことになりました。俺の歌がお年寄りに良い影響を与えるかどうかはわかりませんが、気持ちは伝わるんじゃないかと思うので、楽しんで歌おうと思います。
とても熱い魅力的な方でした。 出会えてよかった。
4月9日が楽しみです。

今日は本当にいい出会いがありました。


誘ってくれたイベンターのチョウイチさん、感謝しています。



【下田武志ライブ日程】

3/29(土)那覇市(国際通)ROCK in OKINAWA
       開場18:30 開演19:00
       前売700円 当日1000円 (ドリンク別)
                 
4/1(火) 那覇市(沖映通)バンターハウス
       開場18:00 開演18:30
       前売800円 当日1000円 (ドリンク別)

4/2(水) 那覇市(沖映通)バンターハウス
       開場18:30  開演19:00
       前売500円 当日800円(ドリンク別)

4/4(金)  北谷町 美浜 MOD's 「音祭」
       開場19:00  開演20:00 
       前売1,000円  当日1300円 (ドリンク別)


2008/03/28 10:41|日記TB:0CM:0

送別会で歌う 

昨日、何もわからないまま乗り込んだ送別会は、沖縄市役所、農林水産課、島袋エミコさんの退職祝いのパーティーでした。
送別会


俺の今までの人生よりも長い35年間を公務員として勤めたエミコさんの心境は、俺には計り知れませんでしたが、「星空」と「さようならの歌」の2曲を歌い、少しは心に響いてくれたようだったのでよかった。

それにしても、裏方のような格好でスキンヘッドの見ず知らずの男が突然現れ、ホテルの綺麗な宴会場で、公務員の方々に囲まれて、一人で料理をがつがつと食べる様は、なかなか感慨深いものがあったのではないかと思われます。


今日は、コザのM-frogで行われる「路上詩人と飲み会」に参加します。
一応、詩人を名乗っている俺としては、そういった方と是非話をしたい。
そして偶然、同じ場所で、以前俺の歌を聴いてくれたキョウジさんという方(M-frogオーナーの友達)の送別会も行われるらしいので、彼のために歌おうと思います。



【下田武志ライブ日程】

3/29(土)那覇市(国際通)ROCK in OKINAWA
       開場18:30 開演19:00
       前売700円 当日1000円 (ドリンク別)
                 
4/1(火) 那覇市(沖映通)バンターハウス
       開場18:00 開演18:30
       前売800円 当日1000円 (ドリンク別)

4/2(水) 那覇市(沖映通)バンターハウス
       開場18:30  開演19:00
       前売500円 当日800円(ドリンク別)

4/4(金)  北谷町 美浜 MOD's 「音祭」
       開場19:00  開演20:00 
       前売1,000円  当日1300円 (ドリンク別)


その他の日程はこちら


2008/03/27 11:57|日記TB:0CM:0

3/29 ライブにご招待 

バンター

3/29(土)那覇市(国際通)ROCK in OKINAWA
      「START SKYHANDS」
       開場18:30 開演19:00
       前売700円 当日1000円 (ドリンク別)
     business/下田武志/THE SKYHANDS

この間一緒にライブをさせてもらった、バリバリのロックバンド「THE SKYHANDS」さんのイベントに急遽入れてもらい、また俺一人アコースティックという状態の不調和なライブが実現することになりました。

このライブは急遽決まったので、もし来れる方いれば、特別無料ご招待します。ご希望の方はメールで連絡ください。
俺は2番目(19:30~)です。



今日は夕方から沖縄市に向かい、コザのクラウンホテルにて、「誰かの送別会」で歌います。
以前知り合った沖縄市役所の職員の方に「送別会があるから来てみれば」みたいな感じで誘ってもらって行くことにしましたが、誰の送別会かも知りません。
俺のことを知っている人もいないでしょうし、どんな雰囲気かも想像できませんが、思い切って乗り込んでみます。


2008/03/26 13:14|日記TB:0CM:0

裏ライブ日程 

上海

ライブ日程に載せているライブ以外に、いろんなところで歌う予定があります。


3月26日 コザ クラウンホテルにて「誰かの送別会」
      (以前知り合った沖縄市役所職員の方に紹介してもらったので
        とりあえず行って歌って見ます。) 


3月31日 沖縄中部「福ちゃんと離島ライブ」
      (沖縄中部の、なんとか島(干潮の時だけ歩いて渡れる小さな島)にて。
       歌って写真、動画撮影)


4月5日  沖縄市 城前公民館 「館長さんライブ」
      (館長さんは、沖縄県民として社会の不条理を切る熱いシンガー。
       彼の月1回の公民館ライブで俺も歌わせてもらいます)


4月6日  沖縄市 ライブバー「Natural Mistic」ワイン試飲会にて
      参加費3,000円 ワイン飲み放題
      (勢いで決めましたがどんな雰囲気になるか予想が付きません)

4月10日 コザ M-frog 「ミーティング後」
      (何かの会合が行われ、そのあとの余興で歌います)


4月13日 普天間祭り


4月中   沖縄市役所ランチタイムコンサート(許可申請中)



このように一般的なライブ以外にも、形にこだわらずいろんなところで歌います。
なんかあったら誘ってください。


ちなみに、次のちゃんとしたライブの予定は、

3/29(土) 那覇市(国際通) ROCK in OKINAWA 「START SKYHANDS」
        開場18:30 開演19:00
        前売700円 当日1000円 (ドリンク別)
         business/下田武志/THE SKYHANDS
        (俺以外ロックバンド)


4/1(火)  那覇 バンターハウス「バンターto the future vol.18」
        開場18:00 開演18:30
        前売800円 当日1000円 (ドリンク別)
        トム&ジェリー/下田武志/親泊朝秀/ポニー馬糞/MASA
        (出演順は当日決定します)

ポニー馬糞

写真はこの日出演するポニー馬糞です。
ポニー馬糞のホームページ

下田武志のその他のライブ日程はこちら




2008/03/25 14:58|日記TB:0CM:0

本日『アコースティックタイム』 

まずは昨日のライブ報告。

那覇 ROCK in OKINAWA にて行われた『RYUKYU INDIES POSSIBILITY-VOL.71』。
俺以外の出演者4組は、バンドでした。

その真ん中に挟まれて、俺は一人でアコースティックギターを持ってステージに立ち、場違いな空気を満喫したのです。


そして、より場違いな感じを際立たせるため、曲の間で、以前からやりたいと思っていた、詩の朗読もやりました。

そして、下田武志直筆の詩「カミソリ勝ち」は、一番元気良く手を挙げてくれた3歳の男の子にプレゼントされました。
下田武志の詩についてはホームページ『詩人下田武志の部屋』をご覧ください。
→http://wander21.blog118.fc2.com/blog-category-9.html



今日はコザのライブハウス「ZIG ZAG」にて、

      『アコースティックタイム』 
      開場18:00 開演18:30
      前売500円 当日700円(ドリンク別)
     
【出演】①イカリ ②ポニー馬糞 ③下田武志 ④mocomoco

今日はアコースティックなイベントなので、しっとりモードでいこうと思います。

イカリさんはギター教室の先生、mocomocoさんは会ったことありませんが、最近CDデビューしたアーティスト、ポニー馬糞に関してはノーコメントです。

楽しみです。
ZIG ZAG
2008/03/23 11:51|日記TB:0CM:0

1日2ライブ 

昨日は
19時~ M-frogにて 『サクラノウターココロウタvol.20』
23時~ Natural Misticにて 『福ちゃん沖縄6周年記念パーティー』
naturalmystic.jpg

写真はNatural Misticオーナーのモトキさんと、一緒に出演しためぐみちゃん。



今日は那覇国際通りの ROCK in OKINAWA にて『RYUKYU INDIES POSSIBILITY-VOL.71』
開場18:00 開演18:30
前売700円 当日1000円( ドリンク別)
①WIG  ②THE SKYHANDS ③下田武志  ④Jackpot ⑤The Orion Rings

俺以外はバンドです。

他の出演者には会ったことがありませんが、昨日のココロウタと同じ JACKEROO'Sの朝一さんのイベントではいつも見ごたえのあるアーティストに出会えるので楽しみです。

バンドに迫力負けしないように気合入れてやります。

よろしく。
受付で下田武志を見に来たと言ってください。
2008/03/22 12:28|日記TB:0CM:0

今日はライブ『サクラノウタ』 

昨日は那覇バンターハウスにて、上運天ケンジ主催の「Kenji Project」のOpening actとして、飛び入りでちょっとだけ出演させていただきました。

出演者は、上運天賢治/高良篤人/momo/ローズマリー
皆さん見ごたえがあってよかった。

ローズマリーさんにお願いして、4月15日に富城のMorrisというところでのライブに俺も出させてもらうことになりました。
ローズマリー

写真はローズマリー。

そのあと打ち上げにも参加して、久々に酔っ払った。
打ち上げ


今日はコザのM-frogにて 19:00~
『サクラの唄ーココロウタvol,20』  詳しくは→ライブ日程

出演者それぞれが、桜をテーマにした新曲を披露します。

これは見ものです。
サクラ
2008/03/21 11:46|日記TB:0CM:0

今後の予定 

沖縄からスタートし、1~2年かけて日本縦断します。

4月27日のワンマンライブを今回の沖縄最終ライブとし、5月には九州に渡ります。

それまでにもたくさんライブをやりますので、見に来てください。
ライブ日程

3月最後の週、4月もまだ予定が空いているので、もっとライブをやりたいと思っています。
参加できるイベント、歌えるバーや居酒屋を探しています。
知っていたら教えてください。

個人的なパーティー、送別会、宴会などでも歌いますので呼んでください。
OCEANステージ



今日は那覇のバンターハウスで行われるイベント
『Kenji Project』
上運天賢治/高良篤人/momo/ローズマリー
open19:30/start20:00
前売り1,000円当日1,200円(ドリンク代別途)



の、前座で出させてもらうことになったので、宣伝しに行ってきます。
2008/03/20 11:07|日記TB:0CM:0

ちっぽけな男 

君の手が僕の肩に触れた時から 僕は夢の中
気まぐれに歩く君の後ろを 追いかけるだけ

取留めも無い君の望みを全て叶えたくて僕は
また走るよ 滑稽なその姿を君が笑う
それでもいいよ こっちを向いて僕を見て笑って

ああ 君の前じゃ僕はちっぽけな男
そのわがままに振り回されて踊るよ


君を描く僕の目にはどんな背景さえも映らないのに
遠い目をして君が描くのは 僕の知らない男
それでもいいよ もう少しだけ見つめていさせて

愛しさを思い出して 君が遠い故郷へ帰って行くなんて
言い出すから その前に僕もこの街を出るよ
君無しじゃこの街は僕には寂し過ぎるから

ああ 君の前じゃ僕はちっぽけな男
そのわがままに振り回されて踊るよ


特別な関係を始めに望んだのは君の方なのに
見送りのボートの上で肩を抱かせてもくれない
君が歌う僕の歌 空しく響くよ

ああ 君の前じゃ僕はちっぽけな男
そのわがままに振り回されて踊るよ

僕はちっぽけな男
そのわがままに振り回されて踊るよ 踊るよ...


2008/03/17 14:23|歌詞TB:0CM:0

ふるさと 

遠く 遠く 遠くへと来るほどに また懐かしい声が聞こえてくる
ふるさとへ帰っておいでよと

幼すぎて 無力すぎて 何もかも歪んで見えていた
居場所なんてここには無い どこかへ探しに行かなければ
ふるさとには別れを告げ 背を向けてきたのに

遠く 遠く 遠くへとくるほどに また懐かしい声が聞こえてくる
ふるさとへ帰っておいでよと

道無き道 見知らぬ花 旅はまだ続いて行くけれど
いつかはまた辿り着くだろう 強く育ててくれたあの街へ
苦しかったからこそ 今こうして笑っていられる

遠く 遠く 遠くへとくるほどに そこで生まれて育ってきた
その意味を噛み締める 忘れかけた日々を

遠く 遠く 遠くへと来たけれど いつか笑って帰って行くそのときまで
ふるさとよ 変わらずそこで待ってておくれよ


2008/03/17 14:08|歌詞TB:0CM:0

隙間アーティスト下田武志です 

こんにちは。
隙間アーティスト下田武志です。

昨日はコザのライブハウスZIG ZAGで「元気モリモリライブ」に出演してきました。

元気モリモリなロックバンドが4バンドくらい出る予定だったらしいのですが、出演バンドが欠けてしまったので、穴埋めに、バンドではない俺が出演することになったのです。
ZIG ZAG
少年レジスタンス

2枚目はトリを勤めた元気モリモリの「少年レジスタンス」

おとといの屋台祭りでもそうでしたが、俺はこのように様々なアーティストたちの隙間に登場するのが得意なのです。

当然お客さんの中に俺のことを知っている人は一人もいません。


このような新しい環境でステージに立つと俺は激しく緊張してしまうのです。
自分でもいたたまれなくなるほどの、たどたどしさで、お客さんから「大丈夫ですか?」と声がかかったほどです。

その優しい言葉に救われました。CDも買っていただき、ありがとうございました。


20代前半まで人目を避けて生きてきた俺は、現在、このように痛々しい姿をさらしながら、日本縦断ライブツアーを強行しているわけです。




そして、ZIGZAGのライブが終わったあと、すぐ近くの「OCEAN」でライブをやっていた、Daddy津田さんとさばいばるいとうさんに誘ってもらって見に行き、再び隙間に入れてもらい、俺も歌いました。

Daddy.jpg
写真はDaddy津田さん

お客さんも暖かく非常にいい雰囲気で楽しかった。




さばいばるいとうさんとDaddy津田さんは、俺の2倍の人生を生きているだけあって、一緒にライブをやるだけで勉強になる。アドバイスもしてくれるし。



今日は那覇の家でゆっくりしていようかと思っていたのですが、以前コザで、飛び入りライブのときに見てくれた美容師の方が、また聞きたいと言ってくれたので、コザM-frogの飛び入りライブに行ってきます。

美容師さんは月曜日しか休みがありませんので、毎日休日の俺はご希望に合わせてどこでも行きます。



以上。「隙間アーティスト&デリバリー唄うたい下田武志」の日常報告でした。



来週3/23(日)もZIG ZAGでライブやります。
今度は隙間じゃありません。→ライブ日程よろしく。






2008/03/17 10:57|日記TB:0CM:0

コザ銀天街屋台祭り 

屋台祭りに行く前に、ゲート通りにあるタコス屋「OCEAN」に行きました。
OCEAN.jpg


オーナーのヤラヤッシーさんが気さくな人で、コザに来るたびに立ち寄ってステージで歌わせてもらっています。

客がいなくても一人で歌います。
OCEANステージ


客引きになるからと、オーナーが入り口のドアを開けは放し、わざと音を外に漏らします。


そして、ここのタコスが最高です。
コザに行ったら必ず食べましょう。

タコス屋「OCEAN] 


屋台祭りでは、プログラムには俺の名前はありませんでしたが、間で少し時間が空いたときに、2~3曲歌いました。
屋台祭り

写真はちんどん屋のステージ。
銀天街は激しくさびれていたので、少しでも盛り上がってくれればいいと思います。





そして帰り際に出会った、近くの区の区長さんと話し、4月5日に自分が館長をやっている公民館で自分のライブをやるという話を聞き、俺もそこで歌わせてもらうことになりました。


区長さんのCDを聴いたのですが、かなり熱く社会と時代を歌っていました。

なよなよしたやつはヘドが出ると言っていました。


4月5日が楽しみです。



明日はコザの「ZIGZAG」でライブ。
ライブ詳細


やるどー!


2008/03/16 02:10|日記TB:0CM:0

川面に落ちた花びら 

部屋で作曲




今日は1日中部屋にこもって、ホームページをいじったり曲作りをしたり。

3月21日に沖縄市コザにあるM-frogというライブハウスで「サクラの唄」という名のライブイベントに参加するのですが、この日は出演者全員が「サクラ」をテーマにした新曲を発表するということになっておりまして、やっとその新曲が形になってきました。

曲のタイトルは「川面に落ちた花びら」


本当はサクラだから、華やかで前向きな曲にしようかなと思っていたのですが、なぜか切ない曲になってしまいました。
でも俺らしくて気に入った。

サクラ




ホームページに歌詞は掲載しています。
3月21日「サクラの唄-ココロウタ vol.20」にて発表します。
当日は計5組、いいアーティストがそろっていますのでぜひご来場ください。


3/21(金)沖縄市(コザ) M-Flog 「サクラの唄-ココロウタvol.20」 
          開場18:30 開演19:00
          前売1,000円   当日1300円
          ①下田武志 ②たくやロビンソン③新田真也
          ④日の出太郎 ⑤ハリー増田




明日はコザの銀天街「屋台祭」に行きます。
プログラムはいっぱいなのですが、間でちょっとだけ歌わせてもらえそうなので、宣伝も兼ねてやってきます。




2008/03/14 21:17|日記TB:0CM:0

ラーメン屋ライブ 

今、那覇で知り合ったやさしい人の家に泊めてもらっています。

1週間前に埼玉から さばいばるいとうさん、福岡からDaddy津田さんという還暦の近い2人の旅アーティストがやってきて、同じ家に泊まっています。

今日は2人に誘っていただき、国際通りの近くにある「コトブキ」というラーメン居酒屋で投げ銭ライブをしました。

俺だけ本名では、インパクトに欠けるということで、「ハッピーたけし」という名前をいただきました。

貴重な経験でした。



コトブキのラーメンがうまい!




さばいばるいとうさんも、Daddy津田さんも、俺の2倍近くの年齢ですが、パワフルです。
日本中を回って、ライブハウスや居酒屋などで歌っているので、近くに来たときはぜひ見に行ってみてください。




このメンバーで同じ家に居候しています。
ラーメンのダシよりも濃い部屋になっています。





明日はOFF。 ゆっくりして、今週末から来週にかけて忙しくなります。
やっといいペースでライブができるようになってきた。



2008/03/14 01:32|日記TB:0CM:0

ジオラマ 

あの雲の隙間から 誰かが覗いていて
滑稽なこの生き様を笑ってる

フラフラ歩くこの足元に石を落としたりなんかして
つまずくのを眺めて笑ってる

あなたは何でも知っていて
知ったかぶりの僕らだけが今日も

ちっちゃなジオラマの上を行ったり来たり 満たされないままで
ちっちゃなジオラマの上を行ったり来たり 何にも知らないで


こんな所じゃ やりたいことなど見つかるはずも無い
運命の人が現れることも無い

ねえ そうやって僕らを試してるんでしょう?
このままじゃ あんまりにも窮屈過ぎるもの

あなたも本当は待っているんでしょう?
誰かが気付いて 空を見上げるのを

ちっちゃなジオラマから明日飛び出して 雲を掻き分けて
ちっちゃなジオラマから明日飛び出して あなたに会いに行くよ


本当はそんなあなたのこと眺めて 笑う人がいる
あの雲の隙間から きっと覗いているよ
ほら 今 空を見上げてみて

ちっちゃなジオラマの上を行ったり来たり 本当はあなたもね
ちっちゃなジオラマの上を行ったり来たり 何にも知らないで

ちっちゃなジオラマから明日飛び出して それを伝えたくて
ちっちゃなジオラマから明日飛び出して あなたに会いに行くよ

あなたに会いに行くよ




2008/03/13 17:05|歌詞TB:0CM:0

月明りよ消えてくれ 

昨日はライブ予定がなかったので家でゆっくりしていましたが、夜9時ごろ那覇のライブバー「バンターハウス」のマスターから電話がかかってきました。

以前俺の歌を聴いてくれたお客さんがまた来て、俺を指名してくれているということで、すぐに家を出て、バンターハウスへ向かいました。


その方は会社の仲間も2人連れてきていて、「月明りよ消えてくれ」が聞きたいと曲まで指定してくれました。


5人くらいのお客さんの前で30分ほど演奏しましたが、大勢の人になんとなく聴いてもらうよりも、はるかにうれしいライブでした。





そして4月27日のワンマンライブのチケットも出来上がりました。
下田武志ワンマンLIVEチケット#8207;




【下田武志ライブ予定@バンターハウス】

4月1日(火) 「バンターto the future]
       open19:30 / start20:00 
       前売800円  当日1,000円(ドリンク別)
       トム&ジェリー/下田武志/親泊朝秀/ポニー馬糞/MASA


4月27日(日) 「下田武志ワンマンLIVE」
         open19:00 / start20:00
         前売1,000円  当日1,300円(ドリンク別)



Live Bar 「バンターハウス」ホームページ


よろしくお願いします。


※その他の予定は「ライブ日程」をご覧ください。













2008/03/13 14:25|日記TB:0CM:0

旅は続く 


日本を旅立ったとき

お金を使い果たしたら

旅が終わると思っていた


そして

旅を始めて10ヶ月目に

タイでお金を使い果たした


しかし

そこで旅は終わらなかった

日本へ帰るための

飛行機代も持ち合わせなかったため

どうにかして稼がなければならなかった


そして

路上で歌い始めた

CDを作って売った

血が騒ぎ始めた

やっと探していたものが見つかった


お金を使い果たしたとき

旅は終わるどころか

始まった


自分探しの旅は

全てを失うことで終わり

そこから本当の旅が始まった


そして

今も旅は続いている


やりたいことをやり続ける

旅は一生続く


チェンマイ









2008/03/13 13:22|TB:0CM:0

孤高の道 

絵に描いたような月明りの下で
眠りに付くにはまだ少し早すぎると
数多の武勇伝 語る 身を乗り出して

つじつま合わせの常識を抜け出して
振り返ることなく歩いて行こうと決めた
前人未到の孤高の道を

向かい風に震えた日々を笑い飛ばし両手を広げて

この身に降りかかる全てを受け止めたら
想像を超えた世界をそこに見るだろう


絵に描いたような月明りの下で
葬り去った過去と引き換えに手に入れた
本当の自由の意味を今 知る

演じることをやめて 思い出せあの日の
恐れも知らず立ち向かう少年の眼を
本当の自分を 描いていた夢を

向かい風に思いを馳せる 風が出会いを 奇跡を運ぶと

行く手に立ちはだかる全てを飛び越えて
夢に描いていた未来をその手に掴め


絵に描いたような月明りの下で
立ち止まって腰を下ろすには早すぎると

向かい風よこの身を焦がせ
燃える命よ地平の果てを照らせ


この身に降りかかる全てを受け止めたら
想像を超えた世界のその先へ

行く手に立ちはだかる全てを飛び越えて
夢に描いていた未来をその手に掴め




2008/03/13 12:38|歌詞TB:0CM:0

流浪の民が呼んでいる 

真っ赤な太陽の下 何にも無い地平線は続く
日の出と共に歩き出し 星空に抱かれて眠ると言う

ああ 大都会のビルディングの上 微かに声を聞く
流浪の民が呼んでいる 遥か彼方から

さすらう定めのその命を全うするのだと


大きな荷物は捨てて ちっぽけな暮らしも置き去りに
孤独と共に歩き出し 最果てに架かる岬を臨む

ああ 大海原 潮風 異国の匂いに血が騒ぐ
流浪の民が呼んでいる 波の彼方から

さすらう定めのその命を全うするのだと


ああ 仰げば高く空に 鳥さえ見果てぬ地を夢む
流浪の民が呼んでいる 雲の彼方から

さすらう定めのその命を全うするのだと









2008/03/13 12:05|歌詞TB:0CM:0

川面に落ちた花びら 

春の息吹 川辺の道
つないだ手のひら その温もり

飼い慣らした 孤独の壁
さらったのはあなた 細いその腕

穏やかに空を映し出す静寂の川面に落ちた花びら


弧を描いて 広がる波
全ての景色を 飲み込むように

淡く街を彩る桜さえもこの目にはもう映らない


にじむ景色 おののく手を伸ばして
また孤独という逃げ道を求める
行き場をなくしたこの心は
矛盾の中でもがく

一人きりになりたい だけど あなたを失いたくは無い


廻る季節 いつもの道
川面に今でも 消えない影

春の息吹 遅い足取り
一人で見上げる 桜の花




2008/03/13 11:53|歌詞TB:0CM:0

 

木枯らしの様に吹き付けるのは
臆病な男のただの強がり
傷付きたくない君はただ
目をそらして笑う唇を噛んで

擦れ違いのあの日々も
いつか褐色に変わってゆくが
今でもまだこの身体に感じている
それはまるで

舞い散る枯葉の様
踏まれて千切れても
また生きる糧となれ
名も無き土塊として


千切れ雲のように浮かんでいるのは
強かった君のあの日の言葉
今ならきっと受け入れられるよ
ただそれだけを伝えたくて

道の真ん中に立って歌うよ
いつか君の目にも留まるように
君が流したあの涙が
今こうして力に変わる

舞い散る枯葉の様
二度とは戻らずとも
また生きる糧となって
この身体を流れている






2008/03/12 15:01|歌詞TB:0CM:0

MOD's飛び入りライブ 

MOD'sの飛び入りはやっぱりすげー。
実力派から奇妙な人までいろんなのがいました。

特にびっくりしたのが写真の上原兄弟。
テレビとかも出ている売れっ子みたいですけど、こんなにちっちゃいのにベンチャーズ。ギター暦まだ2年なのにうまい。
クールなのにしゃべる声は甲高い。
上原兄弟

自分の演奏はしないで帰ろうかと思いました。
でも歌いました。



そして、4月4日(金)MOD'sの音祭り出演決定しました。 詳しくは「ライブ日程」をご覧ください。



そしてライブ終了後、那覇に帰るため、深夜3時に国道に立ってヒッチハイクをしました。
まさか3時に止まってくれる人はいないだろうと思いながら。



しかし、止まってくれました。

「ひょっとして悪い人ですか?」

と聞かれたので、

「はい、そうです」

と正直に答えたのですが、ちゃんと那覇の住処まで送ってくれました。




沖縄のやさしい人々に本当に感謝しています。
おかげで、今日も人間らしい生活がおくれています。




今日は家で曲作りして、明日3/13(木)は、那覇バンターハウスの飛び込みライブに行きます。







2008/03/12 14:35|日記TB:0CM:0

歌詞一覧 

・欲望の町
・ふるさと
・さようならの歌
・短過ぎる物語
・同じ景色の中で
・HO CHI MINH(ホーチミン)
・月明りよ消えてくれ
・星空
・何にも言わないで
・糧
・川面に落ちた花びら
・孤高の道
・ジオラマ
・流浪の民が呼んでいる
・ちっぽけな男
・君と
・風の軌跡
・僕らの幸せ
・旅は続く
・僕でいさせて
・冬空
・暁星
2008/03/12 14:10|歌詞一覧

わかったこと 

部屋にこもって

たくさんの本を読んで

男は言った

「全てわかった」


しかし

部屋を出て

外を歩きだすと

男は不安になった

「わかっていないのかもしれない」


そして男は

海を渡り

いくつかの国を訪れたが

次第に

何もかもがわからなくなってきた


旅は続き

様々な経験を繰り返し

最後に男は言った

「わかるわけなど無い」


足を休め

空を見上げ

男はつぶやく

「わかる必要なんて無いのかもしれない」


かばんを背負い

次の目的地を決め

また歩き出す


長い旅の中で

わかったことは

たった一つ

「何もわからない」ということ


そして

男の旅は続く

何にも

わからないまま












2008/03/12 13:54|TB:0CM:0

MOD's飛び入りライブ 

今日は北谷にあるMOD'sと言うライブハウスで月一回の飛び入りライブがあるので、これからヒッチハイクで向かいます。

先月は23組のさんかしゃがいて、俺の出番は深夜の1時半でした。
今日は早めに行きます。

前回は、沖縄の奇妙なアーティストもたくさん見ることができて、面白かったので、今回も楽しみです。


北谷ライブハウスMOD's
http://livehousemods.com/


さばいばるいとうさんと、Daddy津田さんも行くらしいので見ものですよ。
2008/03/11 13:08|日記TB:0CM:0

俺ファン 


一番の「俺」ファンであるオレにとって
「俺」は常に理想の人間でいなければならない

「俺」のような生き方をしている人間がいることが
オレの励みとなり
生きる糧となる

だから
今日も「俺」はやりたいことだけを
やり続けている姿を
オレに見せ付ける

「今日は散歩だ!」

大人たちが生活のために
あくせくと働いていようとも

若者が夢に向かって
努力していようとも

「俺」は目的も無く
ただ散歩をする

今日は散歩をしたい気分だからだ

オレよ見ておけ!

「俺」は今日もオレの為に
やりたいことだけをやるぞ!





2008/03/10 21:06|TB:0CM:0

君と 


くだらない誰かと

いい加減な永遠を誓うくらいなら

僕は君と

最高の束の間を過ごしたい











2008/03/10 13:32|TB:0CM:0

何にも言わないで 

あふれるほどの思いを 全て伝えようとして
あまりにも不器用な ありふれた言葉たちを
拾い集めて重ねて 固めて飾り立てても
ひと吹きで崩れ去って その無力さに気付く

どうしてそんなに多くを語れるの?

何にも言わないで ただ そっと
咲き誇る 一輪の花


強く握り締めた手を ゆっくりと開いてみる
しがみついていたもの 借り物の言葉たちを
放り投げて忘れ去って 空っぽになったその手なら
差し伸べてあげられるよ 倒れそうになった人にも

そのすべを その意味を
この胸に今 焼き付けるよ

何にも言わないで ただ そっと
咲き誇る 一輪の花

強くて儚いその姿に憧れて

何にも言わないで ただ そっと
咲き誇る 一輪の花






2008/03/07 19:26|歌詞TB:0CM:0

ブログ内検索(search)

MOVIES(動画)

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせ(mail)

名前(name):
メール(your address):
件名(title):
本文(message):

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 下田武志のブログ(Takeshi's Blog) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。