SOLITARY SINGER WANDERING THE WORLD

Now I'm in ...

JAPAN

free_032_03.gif

カテゴリー(category)

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

14th day in Mexico city 

やっぱりメキシコは南米ではなく、北米に入るようだ。
「南米ツアー」って言って飛び出してきたけど、俺はまだ北米に居る。

メキシコに来てから2週間が経った。
出会う旅人たちは、遺跡を見に行ったり次の目的地を目指して旅立ったりするが、俺は相変わらず観光をしていない。

せっかくだから、遺跡の一つくらい見に行ってみようかなとも思ったりするが、もともと遺跡とかあんまり興味が無いから「それくらいなら美味しいパン屋さんでも探そう!」と、なってしまう。
42053784_2074268113.jpg
今日、美味しいパンが食べられるかどうかは、何百年前の遺跡を見るよりも重要だったりする。

もし、きれいなメキシコ女性が現れて「一緒に遺跡を見に行きませんか?」と誘ってきたりしたら、迷わず「もちろん行くよ!俺、遺跡大好きですから!」と答えるところだが、まだそういう女性は現れていない。

だから俺はまだ、まったく観光をしていない。

もっぱら道端で歌ってばかりだ。
そんな女性が現れるんじゃないかと期待しながら。

あとは地元の学生と遊んだりしている。
学生は今、冬休みで授業が無い。

この間、俺が歌っていたところ片言の日本語で声をかけてきたセレネとその仲間たちと仲良くなった。
みんな日本好きで日本語を覚えたいらしいから、俺が日本語を教えて、学生達からスペイン語を教えてもらっている。
42053784_2387304413.jpg

俺は学生と遊ぶのは好きだ。
特に休み中は暇だから、遊び相手にいい。

セレネとゲンキ(ニックネーム)の二人は、ストリートで漫画風の似顔絵(漢字で名前入り)を描いて稼いでいる。
かなりうまくて、そこら辺にたくさん居る似顔絵描きよりも人気がある。
昨日見た感じでは5時間くらいずっと人だかりができていて、俺よりも稼いでいるかもしれない。
42053784_63628180.jpg

日本人の父を持つアルトスは、侍っぽい格好でパフォーマンスをやっているが、こちらはあんまり稼いでいないようだ。


とりあえず年越しはメキシコシティで迎えることになりそうだ。



つづく...
42053784_2258007179.jpg
スポンサーサイト
2009/12/31 02:22|日記CM:0

海外へ出ることの危険性 

旅をすることや、海外へ出ることは危険をはらんでいる。

正直、今回の海外渡航には不安があった。
お金が無いこととか、事故に遭うことに対してではない。

「自分がなんとなく旅をしてしまうんじゃないか」ということに対しての不安だ。

金が無くても、どうにかして生きていく自信はあった。
しかし、追い詰められた状況を乗り越えると、それだけで自分が凄いんじゃないかと思ってしまう時がある。

例えば、
「外国で歌って稼いで生きている」ということに対して、周りからも「凄いね」とか言われて、自分もそれで満足してしまいそうになったりとか..

日本縦断をしている間も、「歌だけで生活している」とか、「無銭で海外へ行く」とかいう話をすると、ほとんどの場合「凄いね」と言われた。
その度に、ちょっと良い気分にもなるが、心の中からは「だからどうした!」という声がいつも聞こえていた。

もしそのまま日本にいたとしたら俺はこれ以上、ただ歌いながら放浪しているわけにはいかなかった。
例え人に「凄い」と言われ続けたとしても、自分の中ではそれは許されなかった。
次のステージへ行かなければならない時期に来ていた。

そのタイミングで海外に来てしまうと、同じことを繰り返しているのに、ただ国が違うというだけで、新しいことをしているような気になってしまう危険がある。

本当は自分自身は何も変わってないのに、環境の変化が自分の変化や成長に見えてしまうという危険を感じていたのだ。

このまま2~3年南米を旅して日本に戻って、「俺は歌で稼ぎながら南米を回った」とか言って過去を語りながら、人から「凄いね」とか言われて良い気分になって、どこの国がどうだったとか浸り顔で話をするような、そんなダサい大人にはなりたくない。

もし俺がこのまま40歳くらいまで放浪して、サラリーマンになったとしても、周りから馬鹿にされることは無いかも知れない。


でも、それは俺自身が許さない。

世界を変えるとか、人を救うとか、そういうもっともらしい目標は今の俺には無い。

ただ 「世界中を放浪したから凄い」 と言われるようなダサい男にだけはなりたくない。

旅をすることや、海外へ出ることは危険をはらんでいる。
現実では何もできない自分から逃避することができるという危険を..



それを自分に言い聞かせるために、この日記を書いた。
42053784_3058507463.jpg



2009/12/29 05:23|かばちCM:2

ハッピーバースデー! 

この間、道で歌っとるときに声をかけてきたメキシコシティ在住のアドレアナの誕生日パーティに誘われて、祝いに行ってきた。

日本好きで、日本語の勉強もしているみたいだったから、日本らしい(?)書と絵のプレゼント。
42053784_690914906.jpg 42053784_1995934594.jpg


歌はスペイン語を覚えて、
「ふぇり~す くんぷれあ~にょす あ~てぃ~!」

2009/12/28 03:33|日記CM:0

街は戦場 

ペンションアミーゴという、有名な日本人宿に泊まっている。
42053784_4072255593.jpg

俺は大抵、海外では日本人宿を避けるようにしている。
しかし、安さと情報収集のため、今回はここに泊まることにした。
俺が最初に泊まっていた宿と質は変わらないが、値段は半額だ。


どうせ俺はほとんど外に出歩いていて、宿に居るのはシャワーと寝る時だけだから、宿には金をかけたくない。

あと、ペンションアミーゴには屋上がある。
俺の生活において、公園と屋上はかなり重要だ。
運動したり、歌ったり、書いたりするのに、開放的だし独りになれるから良い。
42053784_1537227603.jpg

メキシコに着いて1週間が経つが、スペイン語の勉強はしていない。
勉強は嫌いだ。
メキシコに来るまでスペイン語の単語ひとつも知らなかった。
メキシコに来て3日目くらいでやっとGracias(ありがとう)が言えるようになったくらいだ。

今は、
「私は日本人です」と、
「これは私のオリジナルソングです」と、
「CDは日本語の曲が7曲入って70ペソです」と、
「トイレはどこですか?」
が言える。

CDが欲しいという人が多かったので、持っていた原盤をコピーしてCD販売も始めた。
海賊版なら10ペソで売っているくらいなので、無名の歌手のCD-RにコピーしただけのCDが70ペソというのはかなり高いらしい。

CDを手にとったが、値段を聞いた瞬間に急に顔が引きつってCDを置くメキシコ人も少なくはない。

でも値下げはしないことにした。
100ペソでも買う人は買うけえね。


日本はもう25日を迎えているだろうが、メキシコは今夜クリスマスイブだ。

町には人があふれている。
警官もあふれている。
パフォーマーもあふれている
42053784_506227302_20091225022358.jpg 42053784_613886158.jpg

華やいだ町は、俺には戦場に見える。
心が躍るねぇ!
42053784_2663653100_20091225022357.jpg 42053784_1738732781.jpg
2009/12/25 02:26|日記CM:0

7th day in Mexico 

42053784_2185007980.jpg 42053784_1711009182.jpg 42053784_2663653100.jpg 42053784_3393211893.jpg 42053784_750728551.jpg 42053784_914409180.jpg 42053784_1172942742.jpg 42053784_506227302_20091224030712.jpg 42053784_3201992315.jpg


2009/12/24 03:07|写真(photos)CM:0

メキシコシティ4日目 

書を始めた。
まったく心得は無いが、練習とパフォーマンスを兼ねて、ストリートで歌の合間に言葉や絵を書く。
1368713693_87.jpg

もの珍しさからか、書いている間にかなりの人だかりができる。
出来の良し悪しよりも日本人が道端で、墨と筆でスペイン語なんかを書いている様が面白いみたいだ。

俺はいつも大声で歌うので何時間も歌っていられないから、時々歌をやめて書なんかをやるとのども休められるので良い。

何よりもライブで書をやるのは、出来がどうであれ気分がいい。

しかし問題は警察だ。

クリスマスシーズンだからなのか、町中に必要以上の警官がいて、俺が歌っていると、ここは歌ったらだめだとか、やりたいなら金を払えとか言ってくる。

金を払えば良いなら、完全に禁止では無いわけじゃの。

俺の印象では、そんな風にパフォーマーから金を取って警官が小遣い稼ぎをしているようにも見える。

警官に見つからないようにコソコソやるのも嫌だし、警官に金を払うのもワイロを渡しているようで嫌だ。

これはもうメキシコ警官達との戦いじゃね!

メキシコシティから追い出されるまでやったるけえの!
1368713693_86.jpg


それにしてもメキシコの屋台料理うまい!
1368713693_97.jpg
2009/12/21 12:30|日記CM:4

歌い始め in メキシコシティ 

12月19日土曜日。
朝7時に起きて、朝食前に歩き回ってストレッチ。
091219_072749.jpg
1日の始まりが肝心じゃけえね。

土曜日で両替ができなかったり、楽器やまでが遠かったり、英語が通じなかったりで、歩き回ってくたくたになったが、どうにかギターを購入!
091219_153617.jpg
歌おうと思っていた場所にたどり着いたときにはすでに夕方の5時。
歩きすぎで足も痛い。
しかしここまできたら、もう迷いも無い。

例の雪祭りみたいなのが行われている近くの歩道で歌う。
予想以上にみんな興味を持ってくれた。
091219_171717.jpg
しかし2曲目で警察に止められる。

場所を移して再び歌う。
また2曲目で警察が止めに来る。

警察も英語が通じないから通りがかりの英語ができるおじさんが通訳をしてくれて、歌ってもいい通りがあることを教えてくれた。

再び場所を移して歌い始める。
もう日は暮れている。
091219_182317.jpg
結局止められたり移動したりも含めて1時間半ほどしかやっていないが、2、3日分の生活費にはなった。
091219_200923.jpg
とりあえず俺はメキシコでも生活していけそうだ。

2009/12/20 14:04|日記CM:1

眠れない夜 

現在、日本はすでに19日の昼を過ぎているはずだが、ここメキシコはまだ18日の夜。
時差は15時間。
メキシコシティも冬で、夜は少し肌寒いが昼間は暖かくて半袖で過ごす人も少なくない。

昨夜は1時頃に寝始めたが、ほとんど寝ていない。
ベッドに横になりながらこれからの生活のことを考えていると、うまくいかないイメージばかりが浮かんで、激しい不安が押し寄せてきた。
うまく稼いだり、楽しい生活をしているイメージがまったく浮かばない。
海外旅行の初日に期待で眠れないなら分かるけど、昨夜は不覚にも不安で動悸がして寝付けなかった。
091218_230008.jpg

まあ、予定も目標も無い旅だから、こうなる予想はできていた。
何度か同じ心境になったこともあるし、いずれ笑い話になるだろうとは思っているのに、暗い部屋で横になっているとネガティブで臆病な自分が現れて、コントロール不能になる。

朝起きて、表を歩き始めると気持ちが落ち着いた。
こういう時ほど堂々と偉そうに歩いてみせる。
そうすると、少し大丈夫な気がしてくる。

俺はいつも、基本的には世の中を甘く見ながら自惚れて生きている。
できるだけそうするようにしている。
ブログに書くのも、人に見せるのも調子に乗っている姿ばかりで、不安なっているところなんて本当は書きたくない。

しかし今後の自分のためにも、今の自分を奮い立たせるためにも今回は書くことにした。
見ている人もそのほうが面白いかもしれんし。

とにかく不安な時は考えるよりも動こう。

明日ギターを買う。
そして今日本の皆さんが過ごしている時間には、メキシコシティのどこかの道端で歌っているでしょう。

そっから先のことは、その後考えることにする。
100419_090905.jpg
2009/12/19 15:11|日記CM:2

MEXICO!! 

Now I'm in Mexico.
17,SEP,2009,I Started to travel in South America.
What will I do there?
2009/12/19 11:27|English DiaryCM:1

メキシコシティに到着 

東京を発ってから西へ15時間。
日付変更戦を超えたため、17日の夕方に東京を出たのに、同じ17日の夕方にメキシコシティへ着いた。
091218_075151.jpg

なんの情報も無いし、とりあえず下鉄に乗ってダウンタウンへ向かう。
地下鉄の乗場で地図を見ていると、ベルナルドというメキシコ人のおじさんが声をかけて来たので、一緒に目的地まで案内してもらう。

地下鉄の中では2人組の男がギターと笛でラテン音楽を演奏して、乗客からお金をもらっている。
あれは許可がいるのかとベルナルドに訪ねると、多分違法だけどだれも気にしないだけだと言う。
091218_111931.jpg
俺もやってみたいな-などと考えているうちに、地下鉄は目的地に近付いてきた。

すると、ベルナルドが実は今朝荷物を盗まれて、実家まで帰るバス代が足りないと言い始める。
俺に貸してくれないかと頼む。
たいした金額では無かったので、あげてもいいかなと思ったけど、話の流れで詐欺だろうなと思ったので丁寧に断る。

地下鉄を降り、すっかり日の暮れたダウンタウンを一人で歩いていると、街の中心にあるソカロという公園で雪祭りのようなものが行われていて賑わっている。
091218_121536.jpg
その近くに安いホテルを見つけてチェックイン。

今回は、$500ほどではあるがお金を持っているので、初日から無銭だった韓国やオーストラリアの時ほどの緊迫感はない。
$500もあれば、節約すれば1カ月ほどなんとなく生活できてしまいそうだ。

でもそれじゃあ面白くないし、節約旅行は好きじゃないし··
やっぱりこのお金はさっさと使い果たしてしまおう。
保守的な俺が顔を出す前に、また自分を追い詰めておこう。

ギターも買いたい。
新しい街に降り立って、やっぱり無性に歌いたい衝動に駆られている。


でも最近日本でもせわしなかったし、とりあえず3日間くらいはゆっくりしようかな。
日本にいる間何も考えてなかったから、ここでちょっと頭を整理してから、楽しい南米生活を始めよう。

これからしばらく南米で生きていくために、何か面白いアイデアがあったら提供してください。
2009/12/18 14:16|日記CM:0

行ってきま~す! 

20091217164524
約12時間後にはメキシコ。

うまく稼げたと仮定して、日本に帰るのは半年後か1年後か、ひょっとしたら3年くらい先になるかもしれない。

現在、所持金は$542。

ギターもCDも無いし、どうやって生計を立てるかをまず考えないと。

なんか、ウキウキしてきた!
2009/12/17 16:45|日記CM:0

メキシコへ! 

1ヶ月以上前二メキシコ行きは決めていたが、情報もプランも何も考えていなかった。
考えると不安になるからね。
そういえばこの間、ある人から海外旅行後に余ったUSドルを$542もらった。
んん~、今回も無銭で行くつもりだったのにお金を手に入れてしまった。
「よし!じゃあ、ギターを置いて行こう!」
そう思った瞬間、急にテンションが上がった。
そう言えば最近荷物が増えてきて、移動の度に気が重かったんよね!

「この際、一気に荷物を減らしてやろう!」
ということで、もう一度原点に戻って体一つで行くことにした。
ただ、どうしても持って行かなければならない重要な物もいくつかある。

パスポート
pasu.jpg
これは当然じゃね。

そして、これも必需品!
wase.jpg
俺のブログを頻繁に見てくれている人はわかるよね!

これもいるね!
kakato.jpg
かかとをきれいにするやつ。
サンダル生活になるけえ、かかとの手入れは大切じゃけえね。

電子辞書(スペイン語ソフト込み)と、その他の重要と思われる物達。
hoka.jpg

まあ、考える時間も無かったし、とにかく今回は身軽さをテーマに行ってみようと思う。
行ってからどうなるかは、今は想像しづらいから考えないことにしよう。
$542も持っとるしね。
kane.jpg

荷物も心も軽いよ~!
ore.jpg


下田武志の「南米放浪紀」お楽しみに!

2009/12/16 23:48|日記CM:0

待っとけよ 

20091215151021
もうすぐ行くけえの
2009/12/15 15:10|日記CM:0

最後の飛び込み 

20091215005412
今日はメキシコに行き前の最後の飛び込み。

歌わせてもらった吉祥寺のとあるお店の優しい皆さんと、記念に一枚。

ありがとうございました!

南米浪日記も楽しみにしておいてくださいね。
2009/12/15 00:54|日記CM:2

ロックボトムクリスマスライブ 

20091214071828
20091214071826
20091214071823
東京に来たらやっぱりここへいかなければ!

下町押上ロックボトム!

今日はクリスマスライブ。

気合い入っとるね~。
2009/12/14 07:18|日記CM:0

代々木公園 

20091213163024
20091213163021
仙台で出会ったマサキ君と半年ぶりの再会。

代々木公園ではフリーマーケットをやっとるみたいじゃね。
2009/12/13 16:30|日記CM:0

東京に着いた! 

20091212221730
東京の隠れ家に着いた!

広島から13時間半。
乗り継いだ車4台。

なかなか良いペースじゃね。

乗せてくれた運転手さん、ありがとう!


さて、今夜はどこへ行こうかな...
2009/12/12 22:17|日記CM:0

ヒッチハイク中 

20091212132941
現在午後1時20分。

朝8時半に広島を出発してから車3台乗り継いで、4時間40分。

現在地は、京都桂川SA。


さあ、東京には何時に着くでしょう?
2009/12/12 13:29|日記CM:0

村長の店 

20091211195100
20091211195057
20091211195055
広島に来て4度目のお好み焼き。

昨夜歌った店で、偶然黒田さんと知り合ったので、彼の働いている「村長の店」にお好み焼きを食べに来た。

と言うことで、まだ広島にいます。

明日の早朝、ヒッチハイクで東京に向かいます。


明日中に辿り着けたらいいな~。
2009/12/11 19:51|日記CM:0

福岡~広島~東京 

博多に着いたあたりから日記を書く暇がなくて..
写真だけでもアップしときます。

12/2,3、藤崎でセレブなパーティにて
イリスたけやさいやイリス内ワイン


12/4天神ファイアーボールカフェ忘年会
FBC.jpgFBC2.jpg

広島
いろはバッティング観音


明日か明後日には東京に向かわないといけないんですけどね..

なんせ無計画ですからバタバタしておりまして..
5歳になる姪っ子とも遊ばんといけんし..
メキシコに着いてからのことは、まだ何にも考えていませんねぇ。
まあ、着いてから考えることにしましょう。
2009/12/09 18:32|写真(photos)CM:0

広島 

20091209012121
20091209012118
約1年半振りのふるさと広島。

1週間くらいしかいられないからせわしない。

写真は山の頂上(岩谷観音)から見る広島市全貌と、悪友はったんとお好み焼きを食べているところ。

ちなみに、今日は昼食も夕食もお好み焼き。

明日もお好み焼きを食べるつもりだ。
2009/12/09 01:21|日記CM:0

博多は3日間 

再び博多にやってきた。

昨日はSISAY(シサイ)というエクアドル民族音楽グループのコンサートの手伝いをして、その打ち上げで、病気がちの旅人佑一のハッピーバースデーをSISAYに一緒に歌ってもらい、
sisay.jpg
帰りにシェルターに寄って鹿児島最後の焼酎を飲んで、
sake.jpg
今朝バスで博多にやってきた。

鹿児島での1ヶ月はめまぐるくて、あっという間だった。
すごく刺激的だった。

南米から帰ってきたら、また行こう。

そして今日と明日は、博多でジュエリーショップをされている方主催の、オリジナルオーガニック料理のディナーパーティーみたいなところで歌うように頼まれているので、歌いに行く。

どうやらセレブなご婦人方がお客様のようだ。
主催者側も初めてのイベントなので、どんな雰囲気になるのか予想しにくいというので、場の空気を読みながら臨機応変にやるしかない。

果たして俺は、マダム達を喜ばせることはできるのか!?
良くも悪くも、会場を俺色に染めてやりますけどもね。


そして明後日は天神のファイアーボールカフェの「忘年会&下田武志さよならパーティ(?)」です。

歌ったり騒いだり、ざっくばらんな感じで騒ぐみたいなので、遊びに来ませんか?

会費男性3500円 女性3000円
食事付き三時間飲み放題!!

【当日出演者】
下田武志

タクロー
タイジユ
うずら
ガンジャイ他


俺は5日の朝には広島に向かいますので、博多3日間の最後の夜です。
2009/12/02 15:16|日記CM:1

板井さん 

シェルターに行くと決まって板井さんがいる。
light2.jpg
写真では誰かを殴り殺そうとしているようにも見えるが、持っているのは釣竿で、本当はスゴク気さくで楽しい人だ。

写真家で、釣りマニアで、ライトマニアで、防災マニア(?)の板井さんは俺に、餞別にと一番お気に入りのライトをくれた。

これ! 小さいのに超高性能で、旅にはピッタリ!
light.jpg
電気の無い俺の部屋では、スーパーの袋をかぶせて蛍光灯として早速大活躍!
ライト2

そして、今夜もシェルターではイタイさんの釣ってきた魚をマスターがさばいて振舞ってくれる。
sasimi_20091201140920.jpg

板井さんありがとう。

あの魚の味は忘れません。
旅中は、ライトを使うたびに板井さんの顔を思い出して、ぐったりしたいと思います。

また会いましょう。
2009/12/01 14:10|日記CM:2

ブログ内検索(search)

MOVIES(動画)

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせ(mail)

名前(name):
メール(your address):
件名(title):
本文(message):

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 下田武志のブログ(Takeshi's Blog) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。