SOLITARY SINGER WANDERING THE WORLD

Now I'm in ...

JAPAN

free_032_03.gif

カテゴリー(category)

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アニメコンベンション in メキシコシティ 

昨日からメキシコシティでアニメコンベンションが行われている。
アグアスカリエンテで参加したのと同じようなイベントだが、規模もかなり大きいし、祝日の月曜日まで4日間行われる。

アルトゥーロが、会場でブースを借りてオリジナルT-シャツを販売するというので、俺もその一画を借りて、また似顔絵と名前書きをやることにした。
43727968_2590448897.jpg
しかし、今回はタダでバックパスはもらえなかったので、150ペソ払ってバックパスを買って会場に乗り込んだ。
43727968_273493559.jpg
ところが、会場がデカ過ぎてその片隅に看板を出しても、ほとんど人目につかない。
出店者達もかなり気合が入っているようで、ここでは俺が日本人だというだけでは、インパクトに欠けるようだ。
昨日は夕方から3時間ほど居たが、商売にはならなかったのでその辺のやつらに落書きして遊んでいた。
43727968_231141521.jpg 43727968_2666771618.jpg
 
会場内にはステージも2つあるが、既にスケジュールはフルで俺の出演できる隙間は無いみたいだ。

今日以降、もし少しでも時間が空けば、俺にもステージで歌わせてくれると言っているが、確立は低そうだ。
俺がステージで歌って目立てば、ブースに寄ってくる人も増えるかもしれないが、まだわからないチャンスを待つよりも、何とか工夫してやってみよう。


俺はアニメにもコスプレのも興味は無いけど、きっとメキシコのオタク達の心を掴んでみせる!
スポンサーサイト
2010/01/31 02:02|日記CM:0

「さようならの唄」プロモーションビデオ 

2年半ほど前、俺がインドにいた頃、俺が歌っているところをビデオで撮ってくれていたCyprus出身のDilyaraさんが、映像を編集してyoutubeにアップしてくれたので、紹介します。
インドではよく歌っていた「さようなら唄」。
懐かしい!
プロモーションビデオみたいで良いね!
2010/01/29 02:48|動画(movies)CM:0

メキシコ40日目 

1398895189_134.jpg
最近のメキシコシティは非常に天気が良くて、昼間は半袖でも暑いほどだ。

メキシコに来てから40日が経ったが、相変わらず観光はしていない。

街に出て歌ったり書いたりしていることが楽しくて、観光に行く時間がもったいないと思ってしまう。
観光もすればきっと面白いんだろうけど、街で歌えば何らかの出会いや出来事があるかも知れないと思うと、ついつい観光は後回しにしてしまう。

まあ、結果的にどっちが良いかなんてわからんわけじゃし、「せっかくメキシコまで飛んできたのに、観光スポットをひとつ見ずに終わった」というのも俺らしくていいかも知れん。

ところで..
メキシコ料理は油っぽかったり、肉ばっかりだったりで飽きてくるから、最近は自分で料理をしている。

今日は俺の作った料理のいくつかを紹介しようと思う。
まずは、一番オーソドックスな、
「雑炊」
43727968_3778221554.jpg
そして、これは雑炊を作るつもりが水分が少なすぎた為にできた
「パエリアかも」
43727968_3449760092.jpg
ご飯の代わりにパスタ(短くて平べったいやつ)を入れたら
「スープパスタのはず」
43727968_2946134617s.jpg
小さくて丸い米みたいなパスタがあったから入れてみたら、予想以上に水分を吸収して、
「パエリア風パスタ」
43727968_487950704s.jpg


うん!

実にバラエティ豊富だ。

しかし、昨日は同じ宿に泊まっている方から
「いつも雑炊みたいだし、たまには変わった物を..」
と、おかずの残りを分けてもらった。


み、見た目で判断したらダメなんよ!
俺は一度だって同じメニューを作ったことは無いんじゃけえね!
今日なんか、アボガドを一緒に煮てみたりしたし、
明日はトマトを3倍くらい入れてみようと思っとるところじゃし...




料理を分けてくれてありがとう。
とても美味しかったです。
また残ったら、分けてください。



【友への手紙】

広島ウィークリーマンション「アポイント」の畠中のおばちゃん、元気ですか?
ブログ、楽しんでもらえてますか?

広島に行くたびにアポイントの部屋に泊めてくれてありがとうございます。
広島は地元なんだから、本来なら「実家に泊まれば良いじゃないか」と言われそうなところですが、実家にはもう俺の寝る場所は無いみたいなので、泊めてもらえてすごく助かっています。

俺はあの最上階の、新幹線のホームが見下ろせる部屋が大好きです。
駅前の一等地で、綺麗で静かで家具付で、しかも新幹線を見下ろせるなんて最高です。

県外から広島に遊びに行く友達がいたら、文化遺産の宮島なんかよりも俺は、岩屋観音からの広島市内を見下ろす景色と、ウィークリーマンションアポイントの最上階からの新幹線のホームを見下ろす景色を勧めます。
その2つを見ずに、広島を見たとは言わせません。

CDも聞いてくれていますか?
いつも泊まりに来たお客さんや、知り合いの人にも紹介してくれてありがとうございます。

また新しいのができたら持って行きます。

はったんも元気ですか?
仕事でストレスが溜まっていませんか?
いつも、突然現れる俺と遊んでくれてありがとう。
でも、俺と遊ぶのを理由に家庭をおろそかにするのはやめてください。
家庭は大切にしてください。
でも、また俺が広島に行ったときは、一緒にバッティングセンターとか、お好み焼食べに行こうね!
お父さんにもよろしくお伝えください。

俺はメキシコでも、広島生まれの男として元気に生きています。

ほんじゃったら...
また会う日まで!
2010/01/27 13:41|日記CM:0

写真集「俺に興味を持った世界の人々」vol.3 

第3弾ですよ~!
42987185_1427266759.jpg 42987185_2059852977.jpg 42987185_2250545493.jpg
42987185_2273846980.jpg 42987185_2428060045.jpg 42987185_3379200589.jpg
42987185_3585653033.jpg 42987185_3705429295.jpg 42987185_4222589027.jpg
2010/01/26 03:11|写真(photos)CM:0

再びメキシコシティ 

さて、9日間の5人旅も終了し、再びメキシコシティに帰ってきた俺は何をしているかと言うと...
1397317163_208.jpg
そう、墨をすっている。
墨汁を作っている。

相変わらず毎日路上で歌っているが、歌の合間に「あなたの名前を日本語で書きます」というのをやっている。
1397317163_1.jpg

歌っている時よりも人が集まってきて、行列ができるほどだ。
名前1つ10ペソで書いているが、良い稼ぎになる。
昨日は紙を100枚以上用意して行ったが、全部無くなった。

昨日が日曜日で人出が多かったからという理由もあるが、日本でバイトするよりも何倍か稼げる。
当然、人が集まってくるようにする為には、ある程度の工夫がいるが、ただ漢字の当て字で名前を書くだけでこんなに稼いでしまっていいのか?と、心配になるほどだ。

しかし俺は、何でも「稼げるから」という理由だけではやらないことにしている。

俺がオリジナルソングしか歌わない理由と同じで、「それを俺がやる意味があるのか」ということと、「やっていて自分が楽しいかどうか」ということが重要だ。
そうじゃなければ、例え稼いでいたとしても、すぐに嫌になるのが目に見えている。

書道は嫌いじゃない。
でも、ただ当て字を書いているだけじゃあ、すぐに飽きる。
だから俺は墨からこだわることにした。
液体の墨汁じゃなくて、自分で墨をすって作る。
墨は他の旅人からもらった。
すずりは無いから、植木鉢の欠片を使って墨をする。
コップ半分の量を作るのに1時間くらいかかる。
腱鞘炎になるかと思った。
んん~..
多分、墨汁に関してはそのうち妥協して、液体の墨汁を買うと思う。

筆も書道用のを買った。
日本で買うよりも高かったけど、今まで使っていた絵筆では線の表現に限界がある。

書道なんか習ったこともないし、習う気も無いけど、1人1人の名前を魂を込めて俺のスタイルで書く。
1日100人分くらい書くと、良い練習になる。
お金をもらいながらの練習だ。

漢字の勉強もしている。
例え当て字であろうとも、より意味深い、美しい漢字を使いたいからだ。
俺は日本語や漢字が好きだ。

メキシコ人がそんなこだわりを求めてないのもわかっているし、適当にやったってわからないだろう。
でも、これは自分自身のためのこだわりだ。
俺は自分の行動の全てが、「人生」という作品の一部だと思っている。
創作家が自分の作品にこだわりを持つのは当然だ。

もちろんスペイン語の勉強もするが、別にスペイン語をしゃべって、メキシコにかぶれたい訳じゃあない。
メキシコに居ようとも、俺は日本人だ。
この先どこの国に何年住もうとも、日本で生まれ育った俺には、日本の文化と日本語が染み付いている。
ちょっと東京弁も混ざっているけど、広島弁を話す。
今は広島に家も住民票も無いけど、やっぱり俺は日本の広島の人間だ。


...ええ~...ちょっと熱くなりすぎたし、長くなってきたのでこの辺で終わろうと思うが...

とにかく俺は、これからもどこの国に行こうとも、日本人としての誇りを持って、繊細に生きていくつもりだ。

どこに行ってもうまく馴染めないで、浮いてしまうことの言い訳かもしれんけど..

まあそういうわけで、今日も筆と墨汁を持って、路上で自分の歌を日本語で歌いに行ってきま~す!
2010/01/26 02:54|かばちCM:0

5人旅 in Mexico #4 

アニメコンベンションが終わったとも、いくつか事件は起こったけど、もう書くのが面倒くさいから好きなように想像してください。

nemesisutaku.jpg sumibi.jpg syutujin.jpg

とりあえず、俺のどうしてもという希望で、「AGUAS CALIENTES」の名前の由来でもある温泉浴場へ。
ojocaliente kannban ojocaliente.jpg 
日本の温泉を期待して行ったけど、ぬるいし浅いしでガッカリ。

帰りもヒッチハイクで移動、各地で稼ぎながらメキシコシティを目指す。
hitchi.jpg 43727968_351311445.jpg
相変わらず、緊張感が無い。
みんな誰かが何とかしてくれると思っている。
これだから集団行動は疲れる。
みんな若いし、俺が大人になるしかない。
 
途中のレオンという町で、リュウサキの知り合いの家に泊めてもらうことになったが、これが信じられないような豪邸でびっくり。
goutei.jpg sofa.jpg tranpolin.jpg

とりあえず、庭のトランポリンで遊んで、夜は久しぶりに寒くない部屋で、体が痛くならないベッドに寝ることができた。
2泊目の夜は「日本食を作ろう」ということで俺が腕を振るって10人分の親子丼を作った。
oyakodon.jpg

それでは、最後のヒッチハイクの様子を映像でご覧ください。


9日間、5人の旅が今、終わろうとしている。
いろいろあったけど、みんな少しだけ大人になったような気もする。
なんかあの映画の曲「スタンドバイミー」が聴こえてきそうだ。

でも本当は、スタンドバイミーよりももっとこういう場面にぴったりの曲があるのを、皆さんは知っていますか?


そう、あの曲ですよ。


「旅は続く~ヒッチハイクで乗せてもらったトラックの荷台バージョン~


最後はケレタロという町で目標を決め、みんなでメキシコシティまでのバス代を稼ぎ、無事にメキシコシティに到着。
bus.jpg


「住み慣れたれた街が少しだけ小さく見えた..」

なんてね...




5人旅 in Mexico 終わり。
2010/01/24 12:50|日記CM:0

5人旅 in Mexico #3 

アグアスカリエンテスに着いた次の日から2日間、土日で行われたアニメコンベンションに参加した。
kaijyou.jpg
今回の旅のメインイベントだ。
みんなコスプレで参加する。
みんなのでかい荷物の半分近くはコスプレの為の衣装だった。
4nin.jpg
日本のアニメのキャラクターのコスプレだ。
気合が入っている。
俺も日本の「下田武志」というキャラクターのコスプレで参加。

会場ではメキシコ人のバンドが日本のアニメソングなんかを演奏している。

知り合いが会場内でグッズ販売のブースを持っていたので、俺たちはその端っこで似顔絵と日本語で名前を書いて稼ぐことに。
namae.jpg namae1.jpg
キヨは似顔絵も日本語もかけないから「BENDO BESOS(キスを売ります)」って描いて歩いていたけど、唯一キスを買いに来たのはオカマで、さすがにそれは断っていた。
bendo besos

俺も似顔絵でもやってみようと思って、とりあえず仲間の顔を描いてみる。
sasuke.jpg sanple.jpg
booth.jpg
 
見本に置いておいたら意外と食い付いてきた。
daniel.jpg
似顔絵はたまに描いたりしていたが、金を取ってやるのは初めてだ。
ぶっつけ本番だったが、やってみると面白い。

会場に来ている人達はアニメや漫画好きなわけだから、やったことはないが俺も漫画風似顔絵に挑戦してみようと、とりあえず近くにあった人気の日本アニメ「ナルト」を描いてみる。
それを見ていたアニメ好きが、「金は払うから、ぜひこの絵も描いてくれ」と、少女漫画みたいな絵を持ってきた。
可愛らしいそれらの絵を描いている自分を想像すと「キモイ」と思ったし、「それを俺が書いてなんになるの?」とは思ったが、とりあえず描いてみることにした。
haruhi.jpg hinata.jpg

何枚か漫画の絵を模写しているうちに要領を掴んできた!
今度は漫画風似顔絵にも挑戦!
sonia.jpg juana.jpg
やってみればできるもんだ。

これまでも「やりたいな」とは思っていたけど、金を取ってやる自信は無かった。
人前で歌うことに対しても、最初は同じだったな~。
自身があろうが無かろうが、やりたいことはとりあえずやってみるということが大事じゃね。


そして1日目の後半、ステージではカラオケ大会が始まった。

アルトゥーロとリュウサキが出場して、2人で「セイントセイヤ」のテーマソングを熱唱。
俺も出場できるように頼んでくれると言ってくれたので、「俺はカラオケはやりたくないから、自分の歌を歌っていいなら出る」と言い張ったら、特別許可が出て、俺はカラオケ大会のステージで1人だけ引き語りで自分のオリジナルソングを歌った。
ore2.jpg
歌った歌は「旅は続く」

そして、なぜか俺が優勝した。
yuusyou.jpg shouhinn.jpg 
T-シャツとかDVDとかいっぱい景品をもらった。
T-シャツ以外は全部人にあげたけど。

そして、次の日の新聞に俺が載っていた。
sinbun.jpg
まあ、日本のアニメ好きの為のイベントに日本人が参加したわけだから、こうなってもおかしくは無いだろうけど。

3月にグアダラハラという町で行われるアニメコンベンションに招待されたけど、参加するかはまだ考え中だ。

2日目はコスプレコンテストがあり、アルトゥーロとリュウサキが優勝した。
haofunbarionsen.jpg
旅のメインイベントであるアニメコンベンションは大成功に終わり、とりあえず、前半の疲れは吹き飛んだ。

夜は打ち上げ!
Vamos a cantar!(一緒に歌おう)!
この歌を!

『MUSICA SIN FRONTERAS(音楽に国境は無い)!』



さあ、いよいよ旅は終盤へ..

つづく

2010/01/24 03:42|日記CM:0

5人旅 in Mexico #2 

新しい町へ付く度に、人通りの多い町の中心を探して、歌ったり絵や名前を感じで書いたりして生活費を稼ぐ。
42053784_1314027839.jpg 42053784_3524385097.jpg
そして、ある程度稼いだら次の町を目指してヒッチハイクを開始する。

初日の夜、どうにか目的のQUERETARO(ケレタロ)という町まで送ってもらえたが、時間も遅いし、お金も無いから高速道路の脇の繁みでキャンプをすることに。
しかし、リュウサキが持ってきた点とは2人用。
しかも夏用の通気性抜群のやつ。
42053784_3881114436_20100123134148.jpg
「多分大丈夫」とか言っているけど、深夜、寒さと窮屈さで後悔するのが目に見えている。
俺はひそかに近くのショッピングセンターの駐車場内に練れそうなところを見つけて、そこで寝ることを決意した。

しかし、明かりの無いハイウェイ沿いの繁みで、タコスのスナックに豆のペーストを付けて5人でむさぼるように食べた夕食は、疲れと寒さでぼろぼろの身体に染み渡り、ほかのどんなメキシコ料理より美味しく感じた。

結局、テントは風を防ごうと、ビニールをを張っている間に壊れてしまい、仕方なく深夜にヒッチハイク再開。
しかし、ヒッチハイクもいつもうまく行くとは限らない。
深夜の高速道路で何時間もつかまらずに、凍える時だってある。


ハイウェイ沿いにモーテルを見つけて、交渉して5人一部屋で安く泊めててもらうが、シャワーは水しか出ないし、毛布も無いから寒すぎて寝られない。
42053784_1201500098.jpg

そんなこんなで3日目、1月15日に目的地AGUAS CALIENTESに到着。
AGUAS KALIENTES(熱い水)っていう町なのに冷たい雨が降り注いでいて、疲れた身体に追い討ちをかける。
アルトゥーロの友達でアニメ、コスプレ好きのネメシス宅に泊めてもらうが、この家がひどい。
100117_182115.jpg
でも、屋根があるだけましだ。

夜はパーティー。

もちろん、みんな日本のアニメ大好きだからこんな感じになる。


まあ、とにかく目的地には到着した。

旅物語はここから面白くなった。

つづく..
2010/01/23 14:18|動画(movies)CM:0

5人旅 in Mexico#1 

42053784_2822020962.jpg 42053784_934326830s.jpg

昨日の夜、メキシコシティに到着した。
途中で日数を数え間違えていたが、1/13~1/21の9日間の旅になった。
いろんなことが起こりすぎて、全部は書ききれないので、一部を2,3回に分けて書こうと思う。

アルトゥーロの友達、ネメシス宅を目指してアグアスカリエンテスという町を目指して出発した。
最初は4人旅の予定だったが、一人増えて5人旅に。
42053784_3876079350.jpg
写真左から
キヨ (18)大学生
ソニア (26)大学院で陶芸の勉強中
アルトゥーロ(19)大学生
リュウサキ (16)ニート
俺 (31)住所不定無職

しかもほとんど十代だし、俺とアルトゥーロ以外は一銭も持っていない。
無謀というか、考えが甘いというか..
「どうにかなる」というより、「誰かが何とかしてくれる」と思っているようだ。
どうやって旅をするのかも、自分ではまったく考えていない。

「これじゃけえ集団行動は嫌いなんよ!」と言いたかったが、どうにかするしかない。

移動は基本的にヒッチハイク。
5人でヒッチハイクなんてやったことないし、でもバスで移動するほどの金も無い。

5人の運命は如何に!

今回は、前半のヒッチハイクの様子を映像でご覧ください。


2010/01/23 03:22|日記CM:0

5人旅 in Mexico 

100115_102614.jpg 100116_180044.jpg
100116_190032.jpg 100117_100820.jpg
100117_160914.jpg
2010/01/21 03:58|写真(photos)CM:0

初めての旅行 

突然ですが、明日から旅行に出かけます!

行き先は、アグアスカリエンテというメキシコシティから北に約600kmほどの街へ。

スペイン語を教えてもらっているアルトゥーロと、どこかに旅行に行こうという話で盛り上がって、アルトゥーロの友達を訪ねてアグアスカリエンテに行くことになった。


お、おい!アルトゥーロォー!

俺たち勉強のために会っとるのに、旅行の計画なんか立ててどうするんや!
いっつも絵描いたり、笛を吹いたりばっかりじゃし!

俺には、
「スペイン語を勉強して、メキシコと日本の友好を深めて、やがて世界中に平和がおとずれ、そして世界平和の先には、美しいメキシコ女性との出会いがあるかもしれない!」
という壮大なビジョンがあるんじゃけえの!

わかっとるんかぁ!


..でも、たまには旅行もいいかもね。

最初は2人だけで行く予定だったけど、もう2人参加希望者が出てきたので、合計4人でいくことになった。

メンバーは...

まずは「アルトゥーロ先生」。
42053784_2712857026.jpg

そして「キヨ」本名はカルロス。
42987185_545766724_20100113022617.jpg

紅一点「ソニア」。
42053784_1117875866.jpg

そして俺!
42053784_2160786768.jpg


間違えた...

俺!
42053784_2493038870.jpg

みんな貧乏学生だから、ヒッチハイクで移動することになった。
途中の宿泊代や食事代は、道で似顔絵を描いたり、パフォーマンスをして稼ぐ。

俺以外はヒッチハイクをするのは始めてらしい。
みんなアニメとか漫画好きの、日本で言う「オタク」なのに、ワイルドじゃね!


楽しい旅行になりそうだ!

しかし、アルトゥーロとソニアはわかるけど、夢が「静かなところに住みたい」のキヨはパフォーマンスで稼いだことも無いみたいだし、どう考えても「友達が行くから..」という理由でついてくるとしか思えない。

いいんか、キヨ?
途中で後戻りはできんで!
泣いても知らんで..

まあ、とにかく楽しい旅になりそうだ。
途中の街にも寄りながら、5日~1週間位でメキシコシティに帰ってくる予定だ。
うまくいけばね..


..ということで、
メキシコに来てから初めての旅行に、明日出かける。

行ってきます!
2010/01/13 02:36|日記CM:4

写真集「俺に興味を持った世界の人々」vol.2 

4日ぶりに晴れて外で歌えた!
写真集、第2弾です!
俺に興味を持った世界の人々の夢を聞いています。
42987185_4123931321.jpg 42987185_622575132.jpg 42987185_1695149725.jpg
42987185_545766724.jpg 42987185_3574717471.jpg
2010/01/11 12:14|写真(photos)CM:0

スペイン語を話そう! 

ここ2,3日メキシコシティは雨降りで寒い。
歌も歌っていない。

何をしているかというと、スペイン語を勉強している。
先生はアルトゥーロという大学生。
UNAMというメキシコで一番有名な大学の学生で、アニメとコスプレ大好きの19歳だ。
今はまだ冬休み中なので、カフェとかに呼び出して俺の勉強に付き合ってもらっている。

彼も街で似顔絵を描いたり、コスプレのパフォーマンスで稼いでいて、道端で出会った。
T-シャツなんかも作っていて、彼のオリジナルT-シャツをもらったので、俺の唄T-シャツを1枚あげた。
100108_153807.jpg 100108_181333.jpg

スペイン語の勉強なんてする気もなかったけど、道で歌っているといろんな人が寄ってくるのに、スペイン語しかできない人とは会話ができない。
特にそれが、きれいな女性だったりした時には、言葉の壁に怒りさえ覚えてしまう。

もう、やるしかないね。
スペイン語。

国際交流のために!
日本とメキシコの友好のために!

しかし、あらたまって勉強なんて何年もやってないから頭が痛くなるね。

アルトゥーロ、せっかくの休みの時間を割いて、毎日付き合ってくれてありがとう。
国際交流のためじゃけえの!

ちなみに、アルトゥーロは日本に親戚がいて、3月くらいから日本に住むらしいです。
日本語も覚えんといけんの、アルトゥーロ!
俺が美しい広島弁を教えてあげるけえの!
100109_132013.jpg



【友への手紙】

前略..

鹿児島シェルターのマスターとママさん元気ですか?
ママさん、誕生日おめでとうございます!
といっても、日本ではすでに1日遅れですね。

鹿児島では本当にお世話になりました。
突然飛び込んでいった俺を、やさしく受け入れてくれて、
半月以上、ほぼ毎日お酒と料理をご馳走してくれて、
いろいろあって、へこみ気味のときも笑顔で癒してくれて、
ありがとうございました。
ご馳走になりっぱなしも申し訳ないかなと思いながらも、ついつい毎日行ってしまいました。
いろいろあって人が信じられなくなりそうになった時も、マスターとママさんの顔を思い出すと、もう一度信じてみようと思えます。
俺の人生において大切なことを教えていただきました。

俺は相変わらず、こんな感じですが、一生こんな感じで行こうと思っています。
2,3年以内には、また顔を出しますね。
何の恩返しもできないかも知れませんが、お土産話と新しい旅の唄を持って帰ります。

ところで、板井さんは元気にしていますか?
板井さんもブログ見てくれていますか?
板井さんからもらったライト、時々使っています。
ベッドの下に物が落ちた時とか。
なんか持っているだけで心強いです。
ありがとうございます。
使うたびに板井さんの顔が浮かびます。
少しだけ寝つきが悪くなります。

板井さん、また釣った魚を食べさせてください。
板井さんは食べ過ぎに注意してください。

じゃあ、またお互いに元気な姿で会いましょう!



2010/01/10 11:12|日記CM:4

1月6日は.. 

メキシコでは1月6日は何かのお祝いの日で(クリスマスの延長?)、親が子供にプレゼントをあげたりする日らしい。

それと、「Rosca de Reyesと」いって、でっかいドーナツ型のパンを買ってみんなで食べる。
100106_215914.jpg
俺は知り合った学生たちに誘われて、そのうちのひとりの家で、パーティーに参加した。
100106_220105.jpg

順番にパンを切り取って食べていくのだが、パンの中には赤ちゃんキリストの人形がいくつか入っていて、自分が切り取ったパンの中に入っていればその人には幸運が訪れる、ということらしい。

もちろん俺は引き当てた。
クリスチャンじゃないけど。
100106_221134.jpg
しかし、キリスト人形を引き当てた人は、「キリストの代わりにみんなに施しを与える」ということで、パン代を払うというのがルールらしい。

果たしてこれは、幸運なのか不運なのか...


そして、「パン以外にも料理が必要だ」「日本食がいい!」ということで、予算も踏まえてスーパー内でみんなで話し合った結果、決まった料理は...

ツナマヨネーズご飯!
100106_213910.jpg
うん、間違いなく日本食じゃね。

ツナマヨネーズは、もともと大好きだけど、メキシコで食べるツナマヨネーズご飯は格別だったね!

2010/01/09 02:52|日記CM:0

写真集「俺に興味を持った人々」vol.1 

道端で歌っている最中に遊びのつもりで始めたことから、写真集を作ることを思いついた。

写真集のタイトルは「俺に興味を持った人々」

その名の通り、歌っている俺に興味を持って近付いて来た人達が被写体だ。
写っているのは、理由はそれぞれかも知れんけど、みんな俺に興味を持った人だ。

これまでは「写真家でもない俺が景色や遺跡を撮ったところで面白さも価値も無い」という理由で、「俺ならでは」にするために、ほとんどの写真にあえて自分を登場させていたが、この写真集には俺自身は一切登場しまない。

ただ、人だけ撮っても面白くないから、俺が書いた一言を持ってもらうことにした。
言葉が通じる場合は会話の中から、通じない場合は俺の直感で一言。
だから、書いてあることの意味がわかっていない人もいる。

一応、ブログに載せる許可はちゃんととってある。

思いつきでやり始めたけど、これやっているときがかなり面白い。
これからどんどん増やしていくつもりだ。
100105_163427.jpg 100105_164326.jpg
100105_165917.jpg
100105_170442.jpg 100105_173559.jpg
100105_190245.jpg 100105_193804.jpg

2010/01/08 10:41|写真(photos)CM:0

皆さんは日記を付けていますか? 

皆さんは日記を付けていますか?

日記は、過去を振り返る為じゃなく、自分を知り、これからの生き方を考える為に役立つので、俺はつけるようにしています。

ちょっと前まではノートに付けていたけど、そうするとだんだんノートが増えてきて、家を持たない俺はずっとそれを持って歩かなければいけなくなるので、ノートはやめてブログに書くことにしました。
だから、できるだけ毎日ブログを付けるようにしています。
わざわざネットカフェに通って、お金を払って日記を付けているわけです。
だから、ちょと長い日記が多いですが、よかったら興味があるところだけ呼んでみてください。

100105_101257.jpg
今朝も朝食後に、パン屋さんでお気に入りのマフィンを買ってから、ネットカフェにやってきました。

俺のブログは、自分を知るための日記ですから、正直に書かないと意味はないわけですけども、一般公開しているので何もかもすべてをさらけ出せるわけでもありません。
ブログを見てくれている人のことも意識しながら書かなければいけないわけです。

だから俺の日記の中には、俺にしか分からない暗号も隠されているんですよ。
気付きましたか?

とにかく...

「事実は小説よりも奇なり」だったかな?
誰かの有名な言葉のように、ノンフィクションの俺の生活を、俺だけではなく皆さんにもリアルタイムで楽しんでもらえたらな~、という気持ちで日記を書いています。

楽しんでもらえていますか?

まあ、今はまだ小説で言うと「序章」あたりですね。
これからの展開をお楽しみに!



【友への手紙】
前略...

仙台GUILD BARのアベちゃん、ナオキ、元気ですか?
時々ブログ見ています。
俺のブログも見てくれていますか?

毎日戦ってますか?
今日も歌ってますか?
GUILD BARも、もうすぐ1周年ですね。

約3年半前に長野の旅館で一緒に働いていたとき「2人でバーをやる!」と言っていたのを、27歳と23歳の若さで
実現した君たちを尊敬します。
半年前、2人の夢の城「GUILD BAR」でやったワンマンライブは最高に嬉しかった。
盛り上げてくれた、熱い仲間たちにもよろしく伝えてください。
アベちゃんとナオキを友に持てることを誇りに思います。

俺は相変わらず、店どころか自分の家さえありませんが、世界中の人の優しさに助けられながら元気にやっています。
俺の向こう見ずも、自惚れも、30歳を超えて衰えるどころか、ますますパワーアップしていくようです。

また日本に寄ったときは店に遊びに行くので、それまで(2~3年以内だと思う)は店を続けてください。

ただ、GUILD BARには女性の客が少ないのが気になります。
2人とも20代後半になったわけだし、今度は若さだけでは無く、大人の魅力とかエロさを出してほしいです。
それでもし女性客が増えれば、俺が遊びに行くモチベーションもアップしますので...

ただ、あの手作りのクリームチーズの味だけは変えずに、また食べさせてください。

アベちゃん、考えすぎに気をつけて。
ナオキはもっとメシを食って太ったほうがいいよ。

2人が戦い続けていることが、今日も俺の力になります。

じゃあ、体に気をつけて。
またね!
2010/01/06 02:40|日記CM:2

MUSICA SIN FRONTERAS! 

再び動画ですよ!
メキシコに来て、日本語とスペイン語で作った曲。
タイトルは「MUSICA SIN FRONTERAS!」(音楽に国境は無い!)
42053784_3272679596.jpg
日本人がスペイン語で歌っていたらきっと「おお~!」とか「ブラボー!」とかなると思ったんじゃけど、反応は意外とクールだったね。

今回はパフォーマーからの目線で映像をご覧ください!


【歌詞】
別々の国で生まれたのに
別々の国で育ったのに
なんだか他人には思えない
その昔僕達はひとつだったに違いない

歌を歌おう 地球の裏側でも
言葉を超えて届け この思いよ
MUSICA SIN FRONTERAS
MUSICA SIN FRONTERAS
VAMOUS A CANTAR
(音楽に国境は無い さあ歌おう!)
2010/01/05 02:51|動画(movies)CM:0

僕らが始めなければ 

100102_154945.jpg
新年1月2日、街は大賑わいだ。
いつもの通りに行くと、パフォーマーで溢れている。
コスプレみたいな格好でじっと立っていて、誰かがお金を入れると、動いたり踊ったり占いをしたりするという、同じようなパフォーマーが、2メートル置きくらいに、立っている。
本来なら俺は人がやらないような場所でやるのが好きだが、メキシコシティは取締りが厳しいから同じ場所でやるしかない。

俺はコスプレも、特別な技術も無いけど、日本語で歌っている日本人はメキシコには他にいないみたいで、地元の人も
興味を持ってくれる。


話は変わるけど、曲を発表します。

スペイン語の曲じゃなくて、日本で作った曲。
メキシコに来る前、鹿児島にいるときに作った曲です。


【僕らが始めなければ】

昔描いていた夢はいつしか幻になって
言い訳ばかりを並べ始める
挫折しないための防衛本能
「無関心」を装うことが定石だと誰かが言った

正しさなんか求めてないよ
向こう見ずだと笑われたって
「あの頃は良かった」なんてセリフだけは
カッコ悪すぎるから..

見上げる空は微かに昨日とは違う色
移るのは過去の栄光?それとも明日への希望?
世界が燻っているなら
僕らが始めなければ!
語るだけの夢など捨て去って
戦え!燃え滾る情熱を手に


同情なんて求めてないよ
自惚れだと罵られたって
人は皆いつか死ぬんだろう
それなら最後まで自惚れ続けてやる!

動き始めた今日の日に新しい風が吹く
言い訳の日々は過ぎ去った
革命のときは今!
世界が終わりを告げても
例え明日は無くても
今ここから始めることが
無意味だと誰が言い切れるだろうか?

2010/01/04 02:46|動画(movies)CM:0

こんな年越し 

091231_231103.jpg
あたし、なんだか今、複雑な気持ちなの。

そう、12月31日の夜..
約束どうりルイスの実家に行ったの。
ルイスの実家には両親や親戚もいるはずだったのに、みんな出かけてしまったらしく、部屋にはルイスとあたしだけになってしまったの。

でもルイスが嘘をついているようにも思えなかったし、一晩泊まるくらいなら大丈夫かなって思って..

だけどビールを飲んで少し酔ってくると、だんだんルイスの様子が変わってきたの。
あたしの体を触り始めて、おまけに、あたしにもビールをたくさん飲ませようとして..
ルイスったら、カナダには奥さんも子供だっているというのに..

そして最後には...




というのは嘘で、結局俺は何事もなく新年を迎えた。
いや、実際は何事も無かったわけではない。

上に書いてあるストーリーは真実だ。
多分ルイスはバイセクシャルだと思う。
一人で里帰りして、寂しかったから誰かと過ごしたかっただけ、という見方もできなくはないが、95%くらいの確率でルイスは俺を性の対象として見ていたと思う。

俺を騙したり、無理やり襲うつもりは無いみたいだったけど。
酔わせればどうにかなると思ったんかな?

「やっぱり!」というか、「またかよ!」という感じじゃね。

俺はこういう経験が何度かあるので、対処法も心得ている。
彼を傷付けないように、怒らせないように、「お前、ゲイだろ!」などとは決して言わず、しかし「俺は絶対に受け入れない」という態度をはっきりと示す。

元々が悪い人間ではないようだから、そこまでしつこく迫っては来なかった。

俺は疲れていたのもあって、ビールを2~3本飲んだら眠くなったので、2時半頃にはベッドに横になった。
ルイスは自分のベッドもあるのに、俺が寝ているベッドの足元に座ってビールを飲みながら、微妙に俺の脚とかに触れている。

ルイスが起きている間は、安心して眠ることはできなかったけど、4時くらいにはルイスもあきらめて自分のベッドで寝てしまったので、俺は無事(?)に朝を迎えた。

俺の年越しはこんな感じだった。
「友達の家を巡って1週間ほど一緒にメキシコ内を旅行しよう」という誘いは、さすがに断った。

2010年も刺激的な1年になりそうだ。



それとは全然関係無いが、俺は今とても機嫌が良い。
新年早々、近くのパン屋さんで美味しいマフィンを見つけたからだ。
4ペソ(30円くらい)で買える。

マフィンを食べながら、ペンションアミーゴの屋上で歌も作った。
日本語とスペイン語で。
100101_135210.jpg
俺は普段は日本語で歌を作るが、外国で現地の人の優しさとかに触れることができたときには、感謝を込めて現地の言葉を使って歌を作る。

今日、ストリートで発表しようと思う。
今日は、2010年初歌いだ。

歌は、また映像で紹介します。

2010/01/03 03:04|日記CM:0

A HAPPY NEW DAY! 

日本の皆さん元気ですか?

日本はもう2010年を迎えているころでしょう。
2009年は悔いのない1年になりましたか。
2010年を最高の1年にする心の準備はできましたか。

メキシコはまだ2009年12月31日の昼間です。
街は正月というよりも、俺が来た2週間前からずっとクリスマスムードが続いています。


以前にも書いたことがありますが、俺は毎日、1日という人生を完結させて新しい今日という人生を始めるつもりで生きているので、年越しに際して特別なことはしません。

毎朝「ハッピーニューデイ!」「明けましておめでとう。今日もよろしく!」です。

もちろん今日も町で歌います。
歌っていると、向こうから出会いがやってきます。

写真は、街中で何度も見かけて、妙に目立っていたので気になっていたナフタリという男ですが、昨日初めて話をしました。
42053784_82302730.jpg

トップモデルになることが夢で、親の反対を振り切って仕事をやめて、最近モデル事務所に入ったところらいです。
そういうタイミングで俺を見かけて、気になって声を掛けてきみたいです。

プライベートから完璧のルックスで歩いているなんて、気合が違うね!
3年以内には日本でモデルの仕事をしようと考えているらしい。
熱い男でした。
いつか日本の雑誌か何かで彼の姿を見ることになるかも知れませんね。



しかし出会いというのは、全てが良い出会い、安全な出会いだとは限りません。
出会いの数だけ、人を見抜く力が必要になってくるのです。

実は今、俺のその力が試されているところなのです。
あらすじはこんな感じです。




一昨日、俺がいつものように歌っていると、偶然通りかかったルイスという37歳の男が声を掛けてくれて、昨日会ってカフェで話をした。

現在はカナダに住んでいて台湾人の奥さんと子供がいる。
年末年始の10日間だけ両親や友達に会うために一人でメキシコに帰って来ているというのだ。

ルイスは、
「メキシコの道端で日本語で歌っている人を見たのは初めてだ。お金が無いくせに旅をするなんて信じられない!」
と、ひどく感動してくれたようで、
「明日うちの実家に来て、家族と一緒に年越しを過ごさないか?そして、そのあと5日間くらい掛けてメキシコ国内の友達の家を巡って旅行するから、一緒に来ないか?」
と、俺を誘ってくれた。

会って2日目だし、危険かなとも思ったけど話に矛盾も無いし、そんなに危険な印象も無かったので、とりあえず今夜会う約束をして、家に行ってみることにした。

初めてタイに行った初日に、空港で知り合った男の実家に泊めてもらったところ、そいつがゲイだったという9年ほど前の経験を思い出した。

金が目的では無さそうだし...

まあ、頭から人を疑うのは良くない。
しかし国内、海外問わず、俺がゲイに出会う確立は、統計的にはかなり高い。
メキシコにもゲイは多いらしい。

今夜、俺の眼力が試される!
それとも、家に行った時点で手遅れか!?



そういえばメキシコに来る前に、いざという時のことを考えて「遺言」をビデオに残しておきました。

俺が、1週間以上経ってもブログを更新しない時や、日記が妙に「お姉言葉」になってしまったときは、皆さんが知っている下田武志はもういなくなったものと考えて、最後にこの映像を見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=CP6z99-vcHs

それでは、皆さんが悔いの無い今日1日を過ごせるように、そして笑って明日を迎えられますように!

A HAPPY NEW DAY!
2010/01/01 02:57|日記CM:0

ブログ内検索(search)

MOVIES(動画)

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせ(mail)

名前(name):
メール(your address):
件名(title):
本文(message):

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 下田武志のブログ(Takeshi's Blog) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。