SOLITARY SINGER WANDERING THE WORLD

Now I'm in ...

JAPAN

free_032_03.gif

カテゴリー(category)

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

筆と石 

キューバに行く前に公園で声を掛けてきた、カンクンの道場「武徳会」の師範との約束があったので、昨日道場に行ってきた。

道場の名前を、以前の「東洋教育センター」から「武徳会」に変えたので、道場内の石看板を書き換えて欲しいと言うことだった。
45081939_3606368940.jpg
道場の一番目立つところにデカデカと掲げられた、道場の顔である石看板に直筆で道場名を書いて欲しいと言うのだ。

確かに俺は公園では、筆と墨汁を使って書家らしきことをやっていましたけども、習字なんて小学校以来やっていないし、普段書く字も結構汚い。

一応、誤解が無いように「俺の書く字は、あくまで俺の独自のスタイルなんですよ」ということを伝えると、「それでいい」ということだったので、引き受けることにした。

正しく書けと言われたら俺には無理だが、俺のスタイルで良いなら、俺が書いたものは全て正解なわけだ。

館長さんは「書は心」だと言っている。
でしょ~! 俺もそう思っとったんよね~。

そういうことなら任せとけ!
俺、1回こういうのやってみたかったんよね!!

使ったことも無いアクリル絵の具とデカイ筆で、下書きもせず...
自信があるわけじゃあないけれど、「書は心」ですから!
45081939_1627402117.jpg

できた!!
45081939_3941270538.jpg
100点ではないけど、俺がイメージした雰囲気は出せたね!
館長さんも気に入ってくれたみたいだ。
45081939_3875592480.jpg

ついでに入り口に置かれた石看板も..
45081939_2344381031.jpg1450158941_199.jpg

館長は金を払うと言ってくれたけど、今回は俺自身の経験の為というのもあったので、筆と絵の具代だけもらうことにした。

俺が書いた文字の前で、メキシコ人達が日本の武術を学んでいる。
45081939_1224126539.jpg


そう言えば、鹿児島のクレイアーティストでセラピストの金田みちよさんにセラピーをしてもらった時に「筆と石が見える」と言われたことがあった。

図らずも実現した。


みちよさ~ん! 
みちよさんが言った通り「筆と石」が出てきましたよ~!
美千代さんが見たの、これですかね?

まあ、それが俺の人生にとって何なのか、何かに繋がるのかも今はわからないが、とにかく「自分の表現が誰かの役に立ってくれた」という感じが嬉しい。

今わかることはそれだけだ。

スポンサーサイト
2010/03/31 03:58|日記CM:1

キューバ2人旅 

1448542184_134.jpg 1448542184_190.jpg

3月9~27日、18日間のキューバの旅を終え、昨日カンクンに戻ってきた。

実は、日本から俺の好きな女の子が会いに来てくれていて、キューバではずっと2人で生活していた。
今朝、彼女を空港まで送って、また一人になったところだ。

多くの人にとって、2人での生活なんてそんなに特別な事ではないのかもしれない。
しかし、俺はもともと集団行動はもちろんのこと、人と一緒に行動するのがものすごく苦手だ。

こんな風に放浪していれば、いろんな出会いもあるし、誰かと一緒に過ごす機会もあるにはあるけど、今回みたいに24時間ずっと一緒に、3週間近くも過ごすには、かなりの覚悟が必要だった。
その上、相手が大好きな女性となると、より複雑な感情が絡んで、一筋縄にいかないことは目に見えていた。

相手のプライバシーもあるし、ブログには細かいことは書かないが、一言で言うと「大変な18日間」だった。
正直、キューバがどんな国だったとか、観光した景色なんかも俺はあんまり覚えていない。

そう言えば、キューバでスキューバダイビングもやった。
ビーチも海も山も音楽も人も美しかった。
しかし、キューバ18日間の生活を終え今、一番心に残っているのは、「女心は難しい」ということだ。

そしてもう一つ、
「誰かと本気で向き合おうとすると、自分自身とも向き合わざるを得ない」
ということだった。
自分の弱さとか、劣等感とか、認めたくない感情だとか、トラウマだとか、そういうものとの闘いでもあった。

もちろん、まだわからない事もたくさんあるが、大切な事をいくつか教えてもらった。

大変だったけど、楽しかった。
まだ、自分の感情の整理も出来ないが、なんか「嬉しさが溢れている」という感じだ。
矛盾することを言っているようだが、辛くて嬉しかった。


本気で向き合うことができるなら、誰かと一緒に過ごすことも悪くない。

そう思った。



とにかく今日から、俺はまた一人になった。
予定通り、稼いだ1100ユーロは使い果たし、残金は170メキシコペソ(約1300円)。

とりあえず、今夜1泊分の宿代はある。
今夜3週間ぶりに公園に稼ぎに出かける。
メキシコでは生活費ぐらいは稼げる自信があるので、お金の心配はしていない。

いろんな意味で「新たなスタート」。
明日からどんな生活をするか、どこへ行くかもまだ決めていない。


-----------------------------------------

何か一つ分かったような気がする度に

それ以上にたくさんの

分からない事が見えてくる

それでももっと知りたくて

また歩き出す

きっとそうやって

どこまでも

旅は続く
1448542184_51.jpg

2010/03/29 05:57|かばちCM:1

キューバへ!! 


明日から3週間キューバに行く。

物価も高いらしいし、飛行機に乗らないといけないし、特にどうしても行きたい理由は無かったが、去年草津温泉でケガした頭の傷が、どうしてもキューバの形に見えるので、傷が完全に消えてしまう前に行ってみることにした。

メキシコでは歌ってばかりだったので、お金も余分に貯まってしまったし、キューバでは稼ぐのをやめて余ったお金を使い果たそう!

キューバではユーロの方がレートが良いらしいので、余ったお金を全部ユーロに替えてみた。
45081939_3541462388.jpg
1100ユーロになった。
ユーロなんか使ったことも無いから、1100ユーロがどのくらいの価値なのかは分からないが、キューバで3週間遊んで、これを使い果たせば今回のプロジェクトは「成功」となる。

スポーツや競技にしっかりとしたルールがあったほうが面白いように、俺は自分の人生に自分でルールを作るのが好きだ。

俺は3年前から就職もバイトもしていないし、組織にも属していないので、自分のルールは全部自分で作らなければならない。

キューバでは稼がずに、ひたすらお金を使って遊ぶというルールだ。
うまくお金を使うことは、稼ぐことよりも難しかったりする。
まあ、2ヵ月半の間メキシコでやりたいようにやってきた分、キューバではしっかりとお金を使ってこようと思う。


でも、どうしても歌いたくなった時は、道端で歌うのはアリにしよう。
あ、あと、「間違えて2~3日でお金を使い果たしてしまった場合は、道端で稼いでもいい」という特別ルールも作っておこう。
45081939_2657260315.jpg
これは自分のためのゲームであり、自分のための人生だ。
ルールも自分で決めていいし、自分で決めないといけない。

ちなみに、キューバはインターネットの環境が良くないらしいので、これから3週間はブログを書かないつもりだ。
3週間、俺がキューバで何をしているかは明かさない。

3月28日に再びカンクンに戻って来る予定なので、ちゃんと生きていれば、28日にブログは再開する。
気が向いたら、写真くらいはアップするかもしれない。

ああ~、それにしてもカリブ海は良いね!
俺は昨日もカンクンの高級ホテル地帯のビーチにもぐりこんで泳いできた。
45081939_2176840989.jpg 45081939_1594408401.jpg
今夜、ちゃんと頭を剃って、明日キューバへ出かける。
新しいゲームを始めるときは、ちゃんと体裁も整える。
これも俺が自分に課しているルールだ。

皆さん、自分の生き方は、ちゃんと自分で決めていますか?
45081939_1000737149.jpg 

話は変わるけど、昨日歩いていると、2ヶ月前にメキシコシティで会ったモデルのネフタリに偶然会った。
先月からカンクンに引っ越してきて仕事をしているらしい。
こんなに離れた町なのに...
世界は狭いね!
キューバから戻ってきたら、飲みに良く約束をした。
45081939_956552880.jpg
あと昨日、いつもの公園で筆で名前を書いていたら、ごついオジサンが声をかけてきて、自分がやっている武徳館という道場の名前を変えるから、俺にも一緒に考えて欲しいと言ってきた。

一応、カンクンに戻ってきたら道場をたずねていく約束をしたけど、道場の名前なんか俺にはわからんね。
誰か良いアイデアがあったら教えてください。


それでは、俺はバケーションという名のゲームの為、3週間ほどキューバに行ってきます!

3月28日にまた会いましょう。
45081939_1253173126.jpg
2010/03/09 02:27|日記CM:2

メリダ良いね! 

メリダでは毎日同じ市場の中の食堂に通っていたら、金曜日が食堂のおばちゃんの誕生日だから、一緒にケーキを食べようと誘ってくれたので、ギターを持ってお祝いの歌を歌った。
45081939_2126378250.jpg

道端で歌っているときに日本語で話しかけてきたMANUERUが、食事に誘ってくれたので、俺は年末の苦い思い出を思い出しながらも、彼の車に乗って美味しい地元の料理をおごってもらったが、MANUERUに下心は全く無く、純粋に日本が好きで、日本人と話がしたかったようだ。
45081939_3175420779.jpg 45081939_4046004213.jpg
 
セノーテも良かったし、泊まったホテルも良かったし、飯もうまいし、道端で歌って稼げるし、出逢った人達のおかげもあって、メリダはかなりの好印象だ。

もっと長居しても良かったが、とりあえず次のプロジェクトのために今日、再びカンクンに戻ってきた。

カンクンでは、週末の夜の公園がバスキングポイントだ。
今夜は8時に出陣する。
45081939_415498832.jpg
2010/03/07 08:22|日記CM:2

セノーテ 

メリダの近くにはセノーテと呼ばれる、洞窟の中にできた天然の泉がある。
そこに泳ぎに行ってきた。

馬が引くトロッコに乗って3つのセノーテを巡る。
45081939_3752471887.jpg 45081939_3488630562.jpg
俺はこのために、昨日シュノーケルを買った。
45081939_622033417s.jpg
気合は十分だ。

セノーテは地下にできた大きな穴に水が溜まったもので、水はすごくきれいで、天井にいくつか開いた穴からの光が差し込んで、青く光っている。
45081939_1738023476.jpg
すごく幻想的で、本当に自然が創り出した物なのかと目を疑うほどだったが、思春期の俺にとってはそんなことより、どうやって根っこによじ登るか、そこからどれだけ美しく飛び込むか、ということの方が重要だった。
45081939_432592083s.jpg 1429909732_89.jpg
45081939_3554509987.jpg 45081939_1688456161s.jpg

ほとんどの観光スポッットには行かない俺だが、セノーテは行ってよかったと思った。

筋肉通なのか、打撲なのかは分からないが、今体のあちこちが痛い。

また、ほかの街でもセノーテを見つけたら、とりあえず飛び込んでみようと思う。

2010/03/06 02:09|日記CM:0

食べ物の話 

最近は移動が多いのと、美味しい地元の料理を探すのが楽しくて、料理はしていない。
今泊まっているホテルは無料の朝食が超充実しているし、この辺はローカルなお店がたくさんあって、メニューも豊富なので、食には不自由しない。
45081939_2586656344s_20100304021739.jpg 45081939_250641223s.jpg
45081939_658724502.jpg 45081939_1116179071s_20100304021728.jpg
45081939_1221751403s_20100304021728.jpg 45081939_1408867174.jpg
45081939_1454586250.jpg


ああ〜、でも...

やっぱり、


美味しい日本米の白飯が食べたい!
2010/03/04 02:32|日記CM:1

屋上から見えるもの 

みなさんは屋上が好きですか?
俺は屋上が大好きです。

ただ高いところが好きだという理由もあるけど、東京タワーとか展望台みたいな飛び抜けて高いところよりも、周りとあまり変わらない高さの建物の屋上なんかが好きです。

だから、俺は街を移動する度に、新しい宿の屋上に上ります。
特にメキシコなんかは、都会でも東京みたいに高いビルが少ないので、3〜4階の建物の屋上からでも街全体が見渡せたりする。
俺は、そこで朝ストレッチをしたり、マフィンを食べたり、考え事をしたりします。

ここメリダで泊まった宿でも、さっそく屋上を探したが、ありません。
この宿はすごくオシャレでキレイで、町の中心にあって、無料の朝食も充実していて、ベッドの硬さもちょうどよくて、言い分ない!と思っていたのに...

明日別の宿を探そうかな、と考えていたけど...


あった!
45081939_2216485180.jpg
この非常階段みたいなのを上がると...


屋上!
45081939_4108046798.jpg

45081939_881434158.jpg
こんな危なっかしいハシゴしかないから、誰も上がってこないし、高さもちょうどいい!
屋上さえあれば、こっちのもの!


ところで、なぜ俺がこのくらいの高さの屋上が好きかと言うと、そこからは景色以外に特別な物が見えるんです。
俺は今朝もそれを見ながら屋上でストレッチをしました。
何か分かりますか?

ここには書かずにおきます。
自分でそういう屋上を探して上ってみてください。
きっと見えるはずです。

ひょっとしたら、人によって見えるものが違うかも...
とにかく、自分で確認してみてください。

普段の生活の中では見えない、高層ビルや山の頂上からも見えない大切なものを。

屋上から!
45081939_1621077668.jpg


2010/03/03 04:41|日記CM:0

メリダに到着〜嵐の前の静けさ〜 

1426751367_119.jpg

6時間半かけてメリダという街にやって来た。
深夜にカンクンを出発して、寒いバスの中で一夜を過ごした。
今とても眠い。
これから昼寝をしようと思う。

最近は移動が多い。
たまにはこういうのもいいかなと思っている。
メリダは良さそうだ。
俺が台風のように吹き荒れて、そしてまた去っていこうと思っている。
でも今は眠いから、とりあえず昼寝をする。
台風の前の静けさだ。






(友への手紙)

東京都墨田区、押上[ROCK BOTTOM]のオーナー國井恵寿くん元気ですか?
今日も、レスラー並みの肉体をハムスターのように小刻みに動かしながら、料理の腕を振るっていますか?
腹は出過ぎていませんか?

5年ぶりに再会して、突然俺が店の中に住み始めたあの冬の日から、もう1年以上経ちましたね。

従業員、顧客共に3年間守り続けた店のルールを、俺が住みついた3カ月の間に、随分壊してしまいましたね。
閉店後の店内で自転車を乗回している写真をブログに載せて、お客さんから苦情をもらったりしてごめんなさい。

でもあの3カ月は、俺の日本縦断紀行の中でも最も忘れ難い3カ月間でした。
俺の(バーの中に住んでみたい)という夢を叶えてくれてありがとう。
客でも従業員でも無く、お店を手伝うわけでも無く、ただ住み着いているだけの寄生虫のような俺に、まかないまで食べさせてくれてありがとう。

ロックボトムのカレー(CURRY OF 69)は最高です。
俺はチーズ入りが好きです。
また行った時はカレーを作ってください。
毎日カレーでも良いです。

ぬまっちとてっぺいも元気ですか?
相変わらずみんなモテていますか?
家庭も大切にしていますか?

俺みたいな無責任な放浪者とは違って、守るべきものや、たくさんのしがらみを抱えながら、それでも自分の夢を追い続けるその姿に、俺はいつも力をもらっています。

体は壊さないように。
また一緒にライブやろうね!

ああ、ロックボトムを思い浮かべると、あの歌が聞こえてくるようだ。
今日も歌っていますか?
あの歌を...


Summer of 69!!!





それでは...

おやすみなさい。
2010/03/02 01:54|日記CM:0

剃毛族の掟 

45081939_343430518.jpg

チアパス州(TUXTRA、San Cristbal)は高地にあるせいか、夜は寒くても昼間は日差しがかなり強かった。

俺はいつもスキンヘッドにタオルを巻いて生活していた為、ある日鏡を見ると、顔はかなり日焼けしているのに頭だけ青白くて、まるで安いハゲヅラを被っているような顔になっていることに気付いた。

以前、自分のスキンヘッドをネタに、
「俺は今ハゲヅラを被っているだけで、このカツラを脱いだら本当はサラサラのロン毛なんだ。」
などと言って笑いを取っていたこともあった。

しかし、本当にハゲヅラ風のヘアースタイル(ヘッドスタイル?)になってしまったら笑えない。
俺はけっこう人目を気にするタイプだ。

しかたなく、ここしばらくは昼間はタオルをはずして、あえて頭皮も焼くようにしていた。

これが失敗だった。

そう、俺は「剃毛族の掟」、頭を剃りながら生きるものにとって、絶対に忘れてはならない「頭皮の弱さ」を忘れるという初歩的なミスをしてしまったのだ。

2日ほど前から俺の頭は脱皮を始めた。
今回は早めに気付いて対処したため、大事には至らなかったが、ここ2日間は見るも哀れな自分の頭皮に、鏡を見るたびに愕然とせざるを得なかった。


昨夜、シャワーを浴びている間に、古い頭皮はほとんど除去されたため、現在はいつもの煌びやかな頭皮を取り戻している。

ここカンクンも日差しは強い。
ここは、世界有数のリゾート地であると同時に、剃毛族にとっては非常に危険な地でもあるのだ。

同じ被害に合う人を減らすためにも、今度「地球の歩き方」にこの情報を投稿しようと思う。

「高地、特に日差しの強い地域で、頭を剃って生活する場合、頭皮と顔や身体の外の部分との日焼けの度合いは、かなりの差があるので注意が必要!」


今日はこれから、頭に日焼け止めを塗って、海に泳ぎに行こうと思う。
そして今夜バスで、メリダという少し西の町に移動する。
45081939_1682571103.jpg 45081939_2037724922.jpg
2010/03/01 03:06|日記CM:0

ブログ内検索(search)

MOVIES(動画)

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせ(mail)

名前(name):
メール(your address):
件名(title):
本文(message):

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 下田武志のブログ(Takeshi's Blog) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。