SOLITARY SINGER WANDERING THE WORLD

Now I'm in ...

JAPAN

free_032_03.gif

カテゴリー(category)

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

Hoy,voy a cantar en un bar 

Esta noche(30,abril), voy a cantar en el bar.

de 7:00pm
ESTUDIO35 (calle del arco no.35)

スポンサーサイト
2010/04/30 14:32|ライブ日程(schedule)CM:0

Voy a cantar al fin de semana!!! 

Yo recibi el permiso para cantar al fin de semana en la calle de 5a avenida (que tiene la torre del reloj).
47860609_1057620113.jpg

Pol eso voy a cantar de 4:00 a 6:00 de la tarde de este sabado y domingo.
Ven a escuchar me cantar!!!
47860609_3650334965.jpg
2010/04/30 03:20|日記CM:0

人生は金か? 

よく『世の中は金じゃない』と言う。
でも、金を中心に回っていることは確かだし、そういう意味では『世の中は金だ』とも言っても間違いではないと思う。
しかし俺は...

『俺の人生』は金じゃないと思っていた。

それなのに...
そう信じていたのに...

気付いたら最近の俺は、『どうやって稼ぐか』ばっかりを考えていた。
歌えるバーなんかも探していたけど、ギャラが出るかとか、CDが売れるかとか、そんなことばっかり考えていた。
『稼ぐためのバイトはしない』とか、『稼ぐために洋楽のコピーなんかはやらない』とか、そういうことにはこだわっていたのに、結局『じゃあ、それでどうやって稼ごうか?』になってしまっていた。

『やりたいことをやっています』みたいな顔をして、結局『金』じゃないか!
俺、カッコ悪!!

確かに今俺は、稼がなければすぐに無一文になってしまう。
必死で稼げば、生活費くらいはなんとかなる。
でも、俺は必死で生活費を稼ぐためにグアテマラにいるわけじゃあない。
俺に必要なのは、稼ぐ手段じゃなくて、人生を賭ける対象だ。

じゃあ、こういう時こそ『稼ぐ』ことを考えるのをやめてみたらどうだろう?

でもよく考えると、俺は10年前に実家を出て自立すると決めてから今までずっと、常に『稼ぐ』ことから完全には離れられずに生きてきた気がする。
だから方向を見誤ってばかりなんかの~...

よし!
じゃあ今から稼ぐことも目的も捨てて、もうちょっと素直に動いてみよう。
金の無い今だからこそ、それをやらなければいけない気がする。

今それができなければ、エラそうに『金じゃない』なんて言えない。
2010/04/29 06:21|かばちCM:2

メキシコの動画 

4ヶ月ほど前、メキシコでアニメフェスで歌った時の映像を観客の誰かがyoutubeにアップしていたみたいなので、紹介しておきます。
2010/04/28 15:04|動画(movies)CM:0

身だしなみ 

あぶく銭があるうちに、どうしても欠かせないものだけは買っておかないと...
優先順位から言うと、まずは頭を剃るためのカミソリ。
1472304055_102.jpg
愛用のジレットマッハ3。

日本で買うのと値段が変わらないから、この辺の物価でいうとかなり高価だ。
でも、センシティブな頭を剃るのに、安物のカミソリは使えない。
しかも、パッケージには換刃4個で4ヶ月と書いてあるが、俺は3~4回使うと切れ味が落ちるから交換する。
4個で1ヶ月がいいところだ。

スキンヘッドを保つには金がかかる。

しかし、どんなに金が無くても、心までは貧しくならないように、身だしなみにはこだわるようにしている。
2010/04/27 11:36|日記CM:0

警察ざんまいの土曜日 

土日はキンタアベニューという時計台のある通りで歌って良いと聞いていたので、張り切って出かけたが、歌い始めると警官に止められた。
近くのホテルで働いているアントニアさんが俺の為に役所に手紙を出してくれていて、許可は出ていたはずなのに...
アントニアさんのころに行って、手紙のコピーをもらって、もう一度歌い始めたが、また別の警官が来て止められた。
今度は警官を連れてアントニアさんのところに行って、事情を説明してもらったが、どうやら正式な許可証がないとダメらしい。
月曜日にまた役所に問い合わせて下さい、と言われた。

おお~い!
俺の所持金はそろそろ底を突こうとしとるのに...
この土日に賭けとったのに~!
土日で、最低1週間分の生活費は稼いでおかないと無一文になって、本当の路上生活が始まってしまう。

文句を言っても、どうにもならなさそうだから、とりあえず一緒に笑顔で記念写真 。
47860609_1530724402.jpg
そして、今度は市場の近くの歩道で書だけやることにした。
しかし、これも一銭も稼がないうちに、警官に止められる。

なんか今日、いつもより街中に警官が多い気がする。

今度は、市場の中のCD屋に、店の前で歌わせてくれと頼んだら、警官がいなくなる夕方5時以降なら良いと言ってくれた。
しかし、5時に行ってみると、まだ市場内を警官がうろついている。
ここもダメだ。

夜7時には、お世話になっているスパのヘレンが知り合いのフレンチレストランを紹介してくれることになっていたので行ってみたが歌は無理だと言われ、そのあと、今泊まっているホテルの系列のバーでも歌えると聞いていたので行ってみたが、ここも オーナーがいなくて歌えない。

仕方なく、夜の公園のベンチに一人で座っていると、靴磨きや物売りの子供たちが寄って来る。
この辺で俺は何度も歌ったり警官に止められたりしているから、みんな俺のことを知っている。
似顔絵を描いてあげるとすごく喜ぶ。47860609_855742163.jpg

こんな歳から働かざるを得ない子供達は、どんな気持ちで生きているんだろう...
でも、とても不幸そうには見えないし、悩みなんてなさそうだ。
日本の何不自由ない社会で生まれながら、俺は何でこんなことをしているんだろう...

どっちが幸せかなんて考えても仕方がないけど、ひとつ言えることは、その子たちはそうやって生きるしかなかもしれないが、俺は自分の人生の多くを自分で選択できるということだ。

俺は自分で選んで生きてきて、そして今の状況にいる。
そして、今ここからの人生も自分の意志でどうにでも変えられる。

今日一日も...
47860609_1357435299.jpg
2010/04/26 05:11|日記CM:1

アンティグアの生活 

アンティグアでは日出が早く、朝6時頃には完全に明るい。
俺は6時半には起きて屋上に上る。
今の宿は屋上からの景色がすごく良い。
名前は知らないけど、でっかい山が見える。
隣の家の屋根瓦の上を2匹の犬が散歩している。
47860609_1217004379.jpg
時々雨が降るが、涼しくて過ごしやすい。

昼間は図書館に行く。
ここの図書館は雰囲気がすごく良いし、静かで落ち着くから、歌を書いたり考え事をするのに毎日通っている。
47860609_179118701.jpg

夕方からは路上に出て書をやりながら、チラシ配りの少年をからかったりからかわれたりしている。
稼ぎは少ないけど、路上は意外に勉強や物を書くことに集中できる。
47860609_2974444790.jpg 47860609_3043460715.jpg
時々警察に止められる。
その時は素直にやめるが、次の日にはまた同じところでやっている。
俺は非常にたちが悪い。

新しい宿に日本人は来ないが、西洋人の旅行者たちがやってきて1~2泊して、観光をして去っていく。
夜の屋上で歌ったりしていると、近くのバーで旅行者たちが騒いでいるのが聞こえる。
自分だけ取り残されたようで、心地よい孤独感がある。
ガキの頃、友達の誘いを断って、家で1日中レゴに熱中していた時の、あの充実感がある。

終末だけは歩行者天国になる道で堂々と歌えるチャンスがある。
その時だけ外に向かって自分を爆発させる。
47860609_1246422356.jpg

2010/04/24 00:26|日記CM:1

Antigua Guatemala 

47860609_2732825129_20100422021710.jpg 47860609_424769181.jpg

16,April,2010 I arrived in Antigua.
I like here very much!
The problem is that's very difficult to make money here.
But I'll find way to survive.
I'm going to stay here more than 1 month.

47860609_3650334965.jpg 47860609_3615425219_20100422021710.jpg
2010/04/22 02:26|English DiaryCM:0

全裸でうんこの人 

1468147638_2.jpg
"うんこをして、そのままシャワーも浴びてしまおう ! "

そう思って、朝一番に腰布一枚でトイレに入り、用を足していた。
そのトイレは宿の共同トイレであった為、宿泊客の女性が使用しようとドアを開けた。
俺はドアの鍵を閉め忘れていたらしく、ドアは簡単に開いた。
そして全裸で便器に座る俺と目が合った。

一糸まとわぬ生まれたての姿を..
しかも、うんこをしているところを...

たちまち宿中の噂になり、夕方俺が外から帰ってくると、みんながクスクス笑っている。
噂が噂を呼び、実は俺がわざと全裸でカギを開けたままにして、誰かがドアを開けるのを待っていた、ということになっているみたいだ。
"お前らなに笑っとんや ! なんなら今ここで全裸になってうんこしてやろうか !! "

今朝、俺は宿を変えた。
そこが日本人宿だった為、日本人がいないところに移ろうと以前から決めていたことで、決して全裸を見られたからではない。

今朝早く黙って出てきたので、ひょっとしたら今頃、

"あれ、あの人もういないの?"
"ああ、あの全裸でうんこの人?"
"そうそう、全裸でうんこするハゲの人。"

なんていう会話が繰り広げられているかもしれない。

これまでの人生で俺は、様々なあだ名を付けられてきたが、また新しいのが一つ増えた。
"全裸でうんこの人"

こんな風にして人は、すれた大人になっていくんだ。
1468147638_163.jpg


2010/04/22 01:39|日記CM:1

ゴージャスマッサージ in Antigua 

俺が路上で歌っている時に声をかけてくれたヘレンという女性が、自分が働いているSPAでのマッサージ無料権をプレゼントしてくれた。
47860609_3466319369.jpg
ラッキー!
金は無いけど気分はゴージャス!
でも、もしエロいマッサージだっらどうしよう...
詐欺なんかな?
というか、ここ女性のための店みたいなんですけど...
47860609_1588516776.jpg

詐欺? それとも エロ?
ドキドキ、ドキドキ...

お店いち押しのおばちゃんが、45分間のエロくないオイルマッサージをやってくれた。
47860609_2478350206.jpg
気持ち良かった〜。
あとから料金表を見たら、45分のマッサージはUS$40以上するみたいじゃね...

今週金曜日、お返しに俺のインチキタイマッサージを教えに行く。
2010/04/21 08:51|日記CM:0

生きていけそう 

土日だけ歩行者天国になる通りがあって、そこなら歌える。
人も集まってくる。
とりあえずは生きていける。

しばらくここアンティグアで暮らそうと思っている。
2010/04/20 05:57|日記CM:0

I'm still alive in Guatemala 

ベリーズからの脱出は成功!
バスを乗り継いで、途中のフローレスという街の湖で泳いで、親子どんを食べて、一気にグアテマラのアンティグアまでやって来た。
47860609_740140211.jpg

既に残金はUS$30を切った。
しかし、全く危機感がない。
4カ月前にメキシコに着いた時には、US$500も持っていながら不安で眠れなかったのに...
う~ん...
なんか 逆に、こんなんで良いのかな? と思ってしまう。
まあ、お金に左右されなくなれば、他のことにフォーカスできるし、まあいいか 。

4月16日、アンティグア1日目。
人通りの多い中央公園で歌おうと思っら雨が降り始めて、仕方なく屋根のある歩道で地味に名前だけ書いて、どうにか1泊分の宿代(500円)くらい稼ぐ。
47860609_3615425219.jpg

2日目。
晴れたので中央公園で思い切り歌うが、人々は遠巻きに見ているだけで一向に寄ってこない。
15分ほどで 警察に止められて終了。
47860609_1716782355.jpg
そして午後からは雨が降り始める。
どうやら、グアテマラは雨期に入っていて、毎日何時間かは雨が降っているらしい。

さあ、どうなるのか...

とりあえず、グアテマラ料理でも食べながら考えよう。
47860609_1962719103.jpg 47860609_4037978175.jpg
うまい!
そして、野菜の切り方が雑!
2010/04/19 03:13|日記CM:0

LIVE in Belize 

いやー、良かったね!ベリーズ。
レストラン"HABANERO"で、メキシコ人ホセと2人で2時間のステージ。
47714661_1057868266.jpg 47714661_3819600921.jpg
BGMなんてやったことないから、最初は戸惑いながらホセに合わせてセッションしている風にやっていたけど、途中からやっぱり思いっきり歌いたくて、俺だけ立ち上がって熱唱してしまったね。
お客さんの何人かは、ちょっと引いていたし、店のオーナーも苦笑いだったけど、俺的には満足だったね!
47714661_2591806659.jpg
結果的にはオーナーも喜んでくれたし、CDも売れたし、ギャラもちょっと出たからとりあえずグアテマラまで行ける。

それではこれより、ベリーズから脱出いたします!

2010/04/15 23:57|日記CM:0

ピンチ!&チャンス! 

ベリーズのキーカーカー島にいる。
ベリーズシティーが全く稼げる気配が無かったから、思い切って島に渡ってみたが、人通りもまばらな小さな島で、とても道で歌って稼げる気はしない。
お金は出て行く一方。
ピンチ!!
一国も早くこの国から脱出しないと、ベリーズからの出国税さえ払えなくなってしまう!
すぐに島を出よう!

...と思っていたら、今朝チャンスが訪れた。
今夜、島内のあるバーで歌えることになった。
稼げる保障は無いけど、チャンスに賭けてみよう!
2010/04/15 04:43|日記CM:0

ベリーズへ行こう! 

寂れた街、チェトマル..

昨日は公園で名前書いたりして、ちょっと稼いだけど、日曜日でさえ生活費を稼ぐのがやっとじゃね。
よし、明日ベリーズへ行こう!

(ベリーズは貧しい国なのに、旅行には金がかかる)という他の旅行者からの情報は聞かなかったことにして、
(ベリーズってなんか名前からして美味しそう! だからきっと全てうまくいく!)
という気持ちで、とりあえず入国してみよう。

ブルーホールっていう有名な海の中に穴が開いた所でのシュノーケリングが最高らしいから、それもやろう!

入国税と初日の移動費、宿泊日くらいは考えてUS$200だけ換金して、残りの金で最後のメキシコ料理を食べよう!
やっぱりシーフード!
エビたっぷりのシーフードスープ!
チェトマルは海沿いの街だし。
ちょっと高いけど。

そしてワカモレ!
アボカドベースのペースト状のサラダ。
これ最高!
1461242402_253.jpg
贅沢じゃの〜。
金だけはあるけえの〜。

これで、しばらくは塩だけ舐めて暮らしてもいいね!

今夜も街で歌おうかと思っとったけど、今なんか雨が降ってきたね〜...
今日は歌えんの〜。

あ、そう言えば、国境までの交通費を計算に入れてなかった。
多分足りるよね..?
今、インターネット代も結構かかっとるよね..?
そろそろ終わりにしないと...
ば、番ご飯は抜きにしとこうかな...

次の日記は、多分ベリーズからにります。
それでは皆さん、お金は計画的に使いましょう!

2010/04/13 10:31|日記CM:0

チェトマル 

1460370943_204.jpg
チェトマルという街にやってきた。
ベリーズへの国境がすぐそこだ。
そろそろメキシコを離れることになるかな!?
問題は金だ!
プラヤデルカルメンでほとんど稼いでいないから、残金が$200以下だ。
ベリーズは入国税と出国税だけで$70かかるし、生活費も高くつくらしい。

このままとりあえずベリーズに入って、ベリーズで稼ぐか。。
それともこのさびれたチェトマルでベリーズの生活費も稼いでおくか?

ここチェトマルでもホテルがカンクンの2倍するから、ズルズル迷っている暇は無い。

決断力の神様!
われに力を与えたまえ!
1460370943_193.jpg
2010/04/12 06:59|日記CM:0

プラヤデルカルメン  

プラヤデルカルメン
さすが観光地!
投げ銭の額が違うね!
ほかの場所では1ペソとか50セントが多いのに、普通に20ペソとか50ペソ札が入る。
でも、ただお金を入れてくれているだけな感じもする。
やっぱり俺は、歌に感動してCDを買ってくれた方が嬉しいし、4時間くらいぶっ通しで筆で名前を書きまくって稼いだ方が稼ぎがいもあるけど、まあ稼げる時は稼いでおけばいいか、と思っていたら、監視員に止められた。
パーミッションが必要だって。
次の日、役所に行ったけど、3カ所くらいタライ回しにされて、結局パーミッションもらえんし...
まあ、いいか。
パーミッション無しでもう一回止められるまで歌おうかとも思ったけど、やめた。
焦って稼ごうとしなくても金はあるし。
2万円くらいじゃけど。
ちょっと内にこもって歌を作ったりもしたいし。
宿から5分歩けばビーチだし。

カリブ海の波に揺られながら、空を飛ぶペリカンを眺めたり、雲の形からいろんなものを想像したりしていると、なんだか自分が海に浮かんだ小さなゴミのような気がしてくる。

小さなゴミがひとつ消えたところで、宇宙には何の影響も無いだろう。
でも、たったひと粒のゴミが世界を変えることだってあるかもしれない。

メキシコに来てもうすぐ4ヶ月。
家と仕事を持たなくなってから3年が過ぎた。

時々、向かっているのか、逃げているのか、分からなくなる時がある。
ただ、このままじゃいけないってことは感じている。
2010/04/10 01:09|日記CM:2

問題は.. 

いろんな人から何となく好かれている気がする
人から嫌われることが少ない

それが問題だ
俺はやっぱり人に好かれたい、嫌われたくないと思っていて
その為の行動をしている
そんな気がする

もしも自分が純粋にやりたいと思ったことが
人から嫌われてしまうようなことだったり
周りをがっかりさせてしまうようなことだったとしても
それでも俺はそれをやるだろうか?

そこに答えがあるのかも知れない
そこから逃げなければ
今探しているものは
簡単に見つかるのかも知れない
2010/04/08 03:03|CM:0

I'm in Playa del Carmen. 

1456326703_157.jpg
I came to Plata del Carmen.
Here is beach,but I'm not interested in Beach now.
There are many tourists here.
It's good for performance on the street.
I'll sing this evenig.
1456326703_251.jpg
2010/04/07 08:04|English DiaryCM:0

いつもの公園で 2 

今日はカンクンのいつもの公園で最後のパフォーマンス。

同じ宿の日本人旅行者達も興味を持っていたので、俺の横で日本のキーホルダーや手作りのバッグや折ヅルを売ってみることに。
1455436963_42.jpg

初めての路上販売。
自信なさそうに始めたけど、結構売れとったね。

たまに、俺が道端で稼ぎながら生活をしているのを聞いて、「うらやましい」とか、「自分にも何か特技があればやってみたい」って言う人がいるけど、俺は絶対に誰でもやってみればできると思っとったんよね。

確かに特技とかはあったほうが良いかもしれんけど、そんなもの無くてもちょっと勇気を出して、後はあきらめずに工夫してやれば、生活費を稼ぐくらいなら誰にでもできる。

俺は昨日、それを確信したね。

きっと他のできないと思っているたくさんのことも、できないと思っているだけかもしれない。
俺自身も、やる前からできないと思い込んでいることが、まだたくさんあるはず。

2010/04/06 03:04|日記CM:0

いつもの公園で 

1453686253_10.jpg
俺は、カンクンのいつもの公園で歌ったり、筆で名前を書いたりしている。

今日はそれに便乗して、同じ宿に泊まっているトシが手作りのアクセサリーを売りにやってきた。
俺の横に座って、初めて自分で作ったアクセサリーを売る。
45081939_2912517949.jpg
ああっ! こ、これは...
45081939_134207058.jpg
まさかの一点売りだ!!

しかも、ネックレスには短すぎる、ブレスレットには長すぎる微妙なアクセサリーを、ただ白い紙の上に置いただけだ!
お、男らしい..

テーマは「カオス」だと言っている。

値段も書いてないけど...

売れるといいな~。
2010/04/04 02:11|日記CM:0

満月の夜に 

月は良いな~

ただ月であるだけで

美しい

ずっと昔から

そしてこれからもずっと

それ以上でも

それ以下でもなく

ただ月であるだけ

歌も歌わないし

絵も描かないし

旅もしないし

金も稼がないし

募金もしないし

勉強もしない

それなのに

なんだかすごくて

みんなから好かれている

俺だって

つい見とれてしまう

ただ月であるだけで..


そんな風に

俺もなりたいな~
1451052067_34.jpg

2010/04/01 02:48|CM:1

ブログ内検索(search)

MOVIES(動画)

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせ(mail)

名前(name):
メール(your address):
件名(title):
本文(message):

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 下田武志のブログ(Takeshi's Blog) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。