FC2ブログ

SOLITARY SINGER WANDERING THE WORLD

Now I'm in ...

JAPAN

free_032_03.gif

カテゴリー(category)

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

惨敗 

昨夜、ESTUDIO35というバーで歌った。
1476215896_172.jpg 1476215896_152.jpg

2~3日前に出会ったアメリカ人のデイビッドが、終末だけDJとして働いていると言うので、そこで俺が歌えるように頼んでもらった。
店のオーナーも、新しい試みとしてやってみようということで、途中で音楽を止めて俺が2~3曲歌うことになった。
日本ではこういうのをやったことがあったけど、国が変わるとどんな雰囲気になるか予想がつかない。
踊りたくて来ている人ばっかりだったら、俺が日本語の歌なんかを歌い始めたら、ひょっとしたら『帰れコール』が起こるかもしれない。
オーナーはかなり不安そうな顔だったけど、俺は『絶対に面白いと思う』と主張し、とにかく一回やってみようということになった。

結構大きい店で、金曜日はかなりの客入りが予想されていたが、夕方からどしゃ降りになったため、夜9時で客は2組、10人くらい。
俺としては、結構盛り上がってきて何人かは踊り始めたくらいのところで俺が登場して、『お前ら踊ってるんじゃねえ~!』という感じで歌いたいな~と思っていたんだけど、オーナーの判断で、その2組の前で歌うことになった。

2組とも、来たばっかりで、会話が始まったところだった。
俺が歌い始めると、最初は珍しそうにこっちを見ていたが、やっぱり何を言っているか分からない歌なんかよりも仲間同士で話がしたいみたいだ。
しかも、マイク無しで歌っているとはいえ、俺の声はでかい。
もし、言葉が通じるなら、『ちょっと、何なのあいつ...!!』という声が聞こえてきそうだ。

2曲目くらいになると、だんだん店の中がいたたまれない空気になってきた。
それは歌っている俺自身にも感じられた。

それでも俺は3曲目までは歌ってやろうと思っていたが、2曲目が終わったところでオーナーの判断で強制終了。
デイビッドが音楽をスタートし、俺はすごすごと退場した。

もうちょっとは盛り上がると思ったのに...
でも、これで何かがフッ切れた気がする。

懲りずに、ここESTUDIO35でもう一つのイベント企画中だ。
今度、いたたまれない空気を作ったら、俺は見放されるだろう。
もう中途半端なことはできんね。
2010/05/02 01:32|日記CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索(search)

MOVIES(動画)

リンク

このブログをリンクに追加する

お問い合わせ(mail)

名前(name):
メール(your address):
件名(title):
本文(message):

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 下田武志のブログ(Takeshi's Blog) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。